JFE東日本の中村晃太朗(東海大菅生)、廣澤優(日大三)の高卒新人コンビが巨人三軍相手に完封リレー!!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.30

廣澤優(日大三)、中村晃太朗(東海大菅生)

 6月30日、JFE東日本vs巨人三軍との交流試合がJFE東日本の本拠地・犬成球場で開催され、JFE東日本が巨人三軍投手陣を攻略し、13対0で大勝した。

 技術、メンタルも成熟した社会人チームが二軍、三軍チームに勝利することはそれほど珍しいことではないが、さらに内容を目に向けていくと、廣澤 優日大三出身)、中村 晃太朗東海大菅生出身)の高卒新人コンビが完封リレーが実現したことだ。

 巨人三軍は一軍試合出場のある吉川 大幾PL学園出身)、立岡 宗一郎鎮西出身)の2人が一軍スタメンに名を連ね、他の7人も中村、廣澤が高校時代に対戦してきた打者よりも遥かにレベルが高い打者ばかりだ。

 それでも、最速150キロまで球速を伸ばしたという廣澤、すでに社会人レベルの投球術がある中村は実力を遺憾なく発揮し、完封リレーを実現した。大きく自信がついた試合だといっていいだろう。

 社会人野球の関東地区は7月から都市対抗一次予選やプロ野球との交流試合が目白押しだ。廣澤、中村は引き続き強豪社会人、NPB相手に投げることになるが、さらに成長した投球を見せることを期待したい。

(記事=河嶋 宗一

関連記事
【西東京大会総括】29歳の青年監督による快挙、そして力を発揮できなかった実力者たち
◆今川優馬のインタビューを読む⇒社会人野球を代表するホームランアーチスト・今川優馬(JFE東日本)「高校通算は2本塁打。レギュラーを必死に目指した3年間」vol1
◆今川優馬のインタビューを読む⇒社会人野球を代表するホームランアーチスト・今川優馬(JFE東日本)「監督に打撃スタイルを否定されても、自分の信念は曲げなかった」vol2

【関連記事】
社会人野球屈指のスラッガー・今川優馬(JFE東日本)の原点。高校時代の恩師の視点から今川の成長を語る  【ニュース - コラム】
第79回 社会人野球屈指のスラッガー・今川優馬(JFE東日本)の原点。高校時代の恩師の視点から今川の成長を語る 【恩師が語るヒーローの高校時代】
社会人注目のスラッガー・今川優馬(JFE東日本)の一発だけじゃない打撃理論とは? 【ニュース - インタビュー】
第1135回 すべての過程をプラスにして。社会人屈指のホームランアーチスト・今川優馬が辿りついた打撃の答え【後編】 【2020年インタビュー】
第1134回 JFE東日本のスラッガー・今川優馬が語る打撃理論はシンプルでも具体的だった! 【2020年インタビュー】
第1095回 社会人野球を代表するホームランアーチスト・今川優馬(JFE東日本)「信念を貫いた結果が社会人野球の舞台で開花する」vol.3 【2020年インタビュー】
第1094回 社会人野球を代表するホームランアーチスト・今川優馬(JFE東日本)「監督に打撃スタイルを否定されても、自分の信念は曲げなかった」vol2 【2020年インタビュー】
第1092回 社会人野球を代表するホームランアーチスト・今川優馬(JFE東日本)「高校通算は2本塁打。レギュラーを必死に目指した3年間」vol1 【2020年インタビュー】
第206回 佐々木・奥川らドラフト上位候補だけではなく、ブレイクに期待がかかる逸材投手リスト90名!【ドラフト特集コラム】
第934回 西東京を制すのは東海大菅生か日大三か?それとも新鋭が現るか?戦力を徹底分析!【大会展望・総括コラム】
日大三vs都立文京【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第16回 「勝利」と「育成」の両立を続けるリトルシニアの名門!世田谷西リトルシニアに迫る【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第190回 ドラフト候補一覧を更新!佐々木朗希と奥川恭伸が特Aな理由【ドラフト特集コラム】
龍谷大平安vs日大三【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
廣澤 優(日大三) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る