現役時代は2年連続夏の甲子園出場を経験!2019年の二松学舎大附ナインの進路は?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.25

亜細亜大に進学した右田稜真

1年生から二度の夏の甲子園出場を経験した昨年の二松学舎大附ナイン。昨年は残念ながら初戦敗退に終わったが、それでも投打ともに能力が高い選手を揃えた好チームだった。そんな主力選手の進路を紹介したい。

投手 海老原 凪(中央学院大)
捕手  石崎 創大(創価大)
内野手 有馬 卓瑠(東京農業大)
内野手 揚野 公匠(桜美林大)
外野手 野村 昇大郎(日本大)
外野手 右田 稜真(亜細亜大)

 亜細亜大に進んだ右田、日本大に進んだ野村はともに東京代表としてキューバ遠征を経験。エース・海老原も早い段階でデビューが期待できる逸材だ。

 果たしてどんな活躍を魅せるのか期待していきたい。

※記事の掲載者、掲載者の現所属、記録の事実につきましては報道各社発表の新聞記事、各野球連盟が発表する大会記録、各チームの所属調査、関係者取材により確認ができたものより掲載をしております。そのため、この情報が全ての情報ではなく、情報の一部となりますことご了承ください。

関連記事
【緊急企画】母校や応援している高校の球児たちに、あなたのエールを届けよう!
21世紀枠候補校屈指の右腕・隼瀬一樹(伊香)の進化のきっかけは練習試合観戦【前編】
21世紀枠候補に選出された伊香(滋賀) 滋賀学園に金星をあげることができた理由【前編】

【関連記事】
【東東京大会展望】帝京、関東一、二松学舎大附など強豪ひしめく東東京は今年も熱い! 【ニュース - コラム】
第1012回 【東東京大会展望】シード校・堀越のブロックが最激戦区に!東東京は今年も熱い!【大会展望・総括コラム】
得点圏打率.857!10項目で首位を走る驚異の24歳・岡本和真へのワクワクが止まらない! 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第7回 五輪イヤーの2020年 東京都の高校野球を占う【東京の高校野球】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第6回 秋季都大会最大のジャイアントキリング 潜在能力高い二松学舎大附を破った明大中野八王子【東京の高校野球】
明大中野八王子vs二松学舎大附【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
二松学舎大附vs都立昭和【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
東海大菅生vs二松学舎大附【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
二松学舎大附vs都立東大和【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
二松学舎大附vs昭和一学園【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第858回 意識付けの変化が同点打を生む!第5戦は本領発揮だ!野村 昇大郎(二松学舎大附) 【2018年インタビュー】
第802回 冬場の鍛錬と開き直りが成長に繋がる 草薙柊太(国士舘高)【前編】 【2018年インタビュー】
第723回 斎藤 未来也(関東一)力強さとスピードを兼ね備えた理想のトップバッターを目指して 【2018年インタビュー】
第476回 二松学舎大学附属高等学校 永井 敦士選手「潜在能力は鈴木 誠也級!?最終学年は勝負強い4番を目指す」 【2016年インタビュー】
第473回 二松学舎大学附属高等学校 大江 竜聖投手「ドラフト6位でもハートの強さで這い上がる!」【後編】 【2016年インタビュー】
二松学舎大附 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
秋季大会準優勝!宮崎・小林の地から甲子園目指す小林西の冬!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る