歴代でも抜き出た元阪神・メッセンジャーの存在感 通算6度の開幕投手は外国人投手最多

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.26

阪神タイガースで活躍したメッセンジャー

 コロナウィルスの感染拡大を受け、開幕延期が決まったプロ野球。開幕が待ち遠しい日々が続くが、せっかくなので開幕後によりプロ野球を楽しめるデータをお届けしたい。そこで過去5年間の開幕投手を調べ、それぞれの投手成績を比較してみた。今回は昨季セ・リーグ3位の阪神タイガース。

長く阪神の屋台骨を担ったメッセンジャー

 2015~2019年の5年間、阪神の開幕戦先発マウンドに上がったのはランディ・メッセンジャーただ一人。彼の主な投手成績は下記のとおり。

 5年連続の開幕投手は、球団では2002~2006年の井川 慶に並び歴代トップタイ。通算6回も外国人投手としてNPB最多の数字だ。5年間の勝利数は46勝で12球団中5位。個人で見ると菅野 智之(巨人)の45勝を抑えてトップの数字だ(菅野は2017年に17勝を挙げているが、開幕投手を逃している)。

 勝ち星以外の数字を見ると、投球回の多さが際立っている。2019年以外は規定投球回に達し、170回以上投げた年が3回もり、5年間の平均は約155回。同期間で開幕投手を務めた延べ60人の平均が約145回なのに対し、メッセンジャーが約10回上回っているのだ。

 2019年こそ右肩の故障のため14試合、79回で3勝と数字を落としたが、毎年コンスタントにローテーションの頭を守って10勝近くを挙げていたことになる。勝利数に関しては運の要素なども加わってくるが、いかにチームへの貢献度が大きかったか改めて分かる数字だ。

 10年もの間、阪神の屋台骨を担ったメッセンジャーだが、昨季限りで現役を退いた。今季は西 勇輝が自身2度目、阪神移籍後は初めての開幕投手が予定されている。求められるものは大きいが、2005年以来のセ・リーグ制覇を目指すためにも、ローテーションの頭を守った上でメッセ級の活躍を見せたいところだ。

(記事=林 龍也)


関連記事
阪神エース格・西勇輝投手(菰野出身)!高校時代の恩師が語る、当時の西投手とは?
初球から振れる準備を行う。阪神・井上広大(履正社出身)が例年の高卒スラッガーより突出している理由
阪神ドラ1・西純矢(創志学園出身)が初の打撃投手 焦らずステップアップして「虎の大黒柱」となるか

【関連記事】
硬式はわずか1人?開幕投手12人の中学時代は軟式がほとんどだった!? 【ニュース - 高校野球関連】
【動画】プロのコーチが教える、守備の極意を公開!動き方から捕球、スローイングなどを伝授! 【ニュース - 高校野球関連】
第77回 千葉ロッテ・鳥谷敬(聖望学園出身)の恩師が語る。鳥谷が超一流へ到達できた理由【恩師が語るヒーローの高校時代】
第3回 「補強ポイントは全部?!」スポーツライター・小関順二さんが阪神タイガースのドラフトを分析!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第229回 奥川恭伸の完成形は菅野智之か?ある課題を乗り越えれば、毎年沢村賞を狙える投手だ!【ドラフト特集コラム】
第89回 NPB通算防御率1点台突入へ! 藤川球児(阪神タイガース)が「リ・ボーン」した場所【高校野球コラム】
第88回 日本開催ラグビーW杯開幕! 日本代表に野球経験者は?【高校野球コラム】
第949回 「3年間で5回甲子園に出場したい」 目指すは高卒ドラ1でプロ入り! 中森俊介(明石商)【後編】 【2019年インタビュー】
第584回 阪神タイガース・青柳 晃洋投手「制球力向上に必要なのは"再現性の高いフォーム"」【後編】 【2017年インタビュー】
第552回 阪神タイガース・青柳 晃洋投手「"クオータースロー"誕生秘話」【前編】 【2017年インタビュー】
第503回 広島東洋カープ 赤松 真人選手(平安出身)「赤松 真人選手が語る!グラブはイチロー選手と同じモデルの理由」【後編】 【2017年インタビュー】
第502回 広島東洋カープ 赤松 真人選手(平安出身)「教えて赤松 真人選手!『まずは外野守備に興味を持とう!』」【前編】 【2017年インタビュー】
菅野 智之(東海大相模) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

次の記事:
過去5年のベストナイン受賞者をドラフト経歴別で集計!高卒が圧倒的!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る