2年春の選抜の悔しさを乗り越え、最後の夏で甲子園で躍動した涌井秀章の高校時代

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.16

高校時代の涌井秀章

 1月16日はヒーローの日だ。

 今回は横浜高校で甲子園の大会屈指の好投手として注目を集め、大活躍し、プロ入り後は埼玉西武、千葉ロッテの2球団で133勝を上げている涌井 秀章の高校時代を振り返っていきたい。史上13人目となる全球団勝利を達成。さらにはWBC日本代表に2度選出されるなど、大活躍を見せ、今季から楽天でプレーすることが決まっている涌井 秀章の高校時代を振り返っていきたい。

 高校入学時から松坂 大輔二世と呼ばれ、大きな期待を付けた涌井は高校2年春に第75回選抜高等学校野球大会では1学年上のエース・成瀬善久(現・BC栃木)と共に出場した。この大会で涌井は2回戦、3回戦、準決勝でエース成瀬の後を継ぎ、中継ぎとしてチームの勝利に貢献。チームも順調に勝ち進み、決勝戦へ。

 決勝戦の広陵戦では先発し、広陵のエースの巨人で中継ぎとして活躍した西村健太朗や広島で捕手として活躍する白濱裕太と対戦。しかし広陵打線につかまり、成瀬と2人で合計15失点し、優勝を逃したが、この悔しさは最後の夏につなげることになる。

 最終学年となった涌井は04年の第86回全国高等学校野球選手権大会では大会屈指の好投手として注目を集め、準々決勝までの3試合で全て完投。初戦の報徳学園戦では10奪三振、2失点の好投。2回戦京都外大西戦では14奪三振で完封。大会屈指の好投手が前評判通りの投球を見せつける。3回戦の明徳義塾戦では初回に3点を取られるなど合計5失点で苦しい試合となったが、12奪三振を奪い、完投。準々決勝では敗れこそしたもののこの年優勝を飾った駒大苫小牧を相手に力投を見せた。準々決勝までの高い奪三振能力を見せつけ、スカウトの評価を大きく上げた。

 この投球を評価され、その年のドラフト会議では高校生投手としては東北高校のエース・ダルビッシュ有(ロサンゼルスドジャース)ともに注目された涌井は西武ライオンズから単独1位指名を受け、プロ入りを果たす。その後は埼玉西武、千葉ロッテでエース格として活躍し、球界を代表する右腕へ成長した。昨年末、金銭トレードで東北楽天ゴールデンイーグルスに移籍した涌井にとって2020年は正念場の1年となる。

関連記事
日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたち
スラッガー揃いの東海大相模、総合力の桐光学園、ポテンシャルの横浜など神奈川ベスト8の戦力を紹介!
松坂大輔が西武へ復帰、このオフの横浜高校OBの動向は?

【関連記事】
西武はドラ1「以外」の高卒先発投手は苦しい? 最後の規定到達は1994年の工藤公康 【ニュース - 高校野球関連】
3安打1盗塁とバットで足でアピールの西武・岸潤一郎(明徳義塾出身) 昇格目指して二軍で奮闘中! 【ニュース - 高校野球関連】
第1135回 三拍子揃ったプレースタイルが武器の荒木颯太(熊本泗水ボーイズ) 小園海斗を目標に春から報徳学園へ  【2020年インタビュー】
第1118回 報徳学園のエース・坂口翔颯が目指す「圧倒」する投球。スケールと制球力を高めて夏こそ聖地へ 【2020年インタビュー】
第73回 「いろいろな人の夢を背負って」頑張ってほしい 恩師が語る・森 唯斗(福岡ソフトバンクホークス)【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第1108回 蘇ったスター・岸潤一郎(徳島-西武)が振り返る独立リーグ時代。「心の底からNPBに行きたい気持ちでやったのは初めて」  【2020年インタビュー】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第1000回 明徳義塾(高知・2年ぶり19回目の出場)「逆転の明徳義塾」で全冠制覇を目指す!【センバツ2020】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
中京大中京vs明徳義塾【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
明徳義塾vs星稜【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
明徳義塾vs尽誠学園【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs高知中央【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs徳島北【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
第1057回 高校時代は藤平・石川に隠れる存在だった北山比呂(日本体育大学)はいかにしてプロ注目右腕になったのか? 【2019年インタビュー】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
松坂 大輔(横浜) 【選手名鑑】
涌井 秀章(横浜) 【選手名鑑】
京都外大西 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
駒大苫小牧 【高校別データ】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【選手権鹿児島大会】樟南が完封勝利でリベンジ!5試合徹底レポート!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る