来年の亜細亜大の入学予定者に注目!!投手も野手も4年後、プロを狙える逸材ばかり

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.12.12

左から右田稜真、遠藤慎也、小山翔暉

 東都一部の強豪・亜細亜大。2016年春を最後のリーグ優勝から遠ざかっている。そんな中、来年入学予定は優勝を狙えるはもちろんプロも狙える選手が多く出てきた。高校野球ドットコム独断でピックアップしたい選手は以下の通りだ。

まず投手では草加 勝創志学園
遠藤 慎也京都翔英
鍵 翔太神戸国際大附
市川大晴(常葉大橘)
坂本 一樹岩倉

 の5名をピックアップした。まず草加 勝西 純矢に次ぐ2番手投手だったが、最速146キロの速球を投げ込む右腕として注目された。
 続いて遠藤 慎也は140キロ後半の速球を投げ込む京都屈指の速球派右腕。遠藤の登板試合にはスカウトも視察に訪れたほどの選手だ。鍵 翔太は近畿大会で最速145キロをマークした右の速球派。市川大晴も最速147キロの速球を投げ込む右の本格派だ。坂本 一樹は2年秋、東京代表にも選ばれた左腕。135キロ前後の速球、キレのあるスライダーを投げ分けて勝負する技巧派左腕だ。

 そして捕手では小山 翔暉東海大菅生)、永尾 斗摩尽誠学園)の2人に注目。小山は中学時代、U-15代表に選ばれ、塁間タイム3.9秒、高校通算30本塁打近く打っている長打力、スローイングタイム1.8秒台の強肩とスペック的には高卒プロ入りした捕手とそん色ない実力派。永尾 斗摩は高校通算30本塁打を超える強打の捕手だ。

 内野手では高校通算30本塁打を超える強打の二塁手・水谷 留佳沖縄尚学)、好打者の小室 智希聖光学院)、松浦 隆己神戸国際大附)は高校生離れした遊撃守備、バットコントロールの高さが光る。

 外野手も右田 稜真二松学舎大附)は東京代表に選ばれ、打撃練習では木製バットでも詰まりながら本塁打を連発していたスラッガー。強肩で、ポテンシャルの高さはドラフト指名級。そのポテンシャルの高さを常に生かせる技術を大学4年間で身に着ける。稲生 賢二愛工大名電)もU-15代表に選ばれた左の好打者。脚力も高く、総合力の高さは高校生トップレベル。古山 慎悟東北)は高校通算20本塁打を超えるスラッガーで、逆方向にも本塁打が打ててさらに強肩。そして甲子園に出場した天井 一輝広島商)も抜群のスピードを誇る大型外野手で、強打の外野手へ成長する可能性は高い。

 実力的には志望届けを出せば指名もあったかもしれない逸材が多く、大学4年でドラフト1位、上位も狙える逸材だ。
 また今回の記事以外で挙げた選手にも実力が高いので、評価を逆転してプロ入りする可能性もある。
 ぜひ4年後には多くの選手がNPB、硬式野球を継続できる選手が多く出ることを期待したい。

(記事=河嶋 宗一

関連記事
U18代表の飯塚 脩人(習志野)を筆頭に今年の早稲田大スポーツ推薦合格者4名の顔ぶれが豪華すぎる!!
立教大の16勝左腕・田中は大阪ガスへ!両投げ投手・赤塚は海外留学、元浦学エース・江口はJALへ
駒大卒部生の進路を公開!U18代表・上野は三菱日立パワーシステムズ、甲子園出場の小川(近江出身)は永平寺へ
法政大が合格者15名発表!投手は武冨(日大藤沢)など実戦派揃い、野手は浦(鳴門)を筆頭にスラッガー揃い!

【関連記事】
戦国東都一部が開幕!1年生は15人がベンチ入り!最多は東洋大、中央大の4人! 【ニュース - 高校野球関連】
関東一が国体優勝!神宮第二との別れなど、東京都の高校野球で話題となった3大ニュース 【ニュース - コラム】
第2回 神宮第二と別れを告げた2019年 東京都の高校野球界で話題となった3つの出来事【東京の高校野球】
第21回 今年の甲子園は捕手が「トレンド」。甲子園を熱くするバラエティに富んだ逸材野手たち【101回大会特集】
第947回 【兵庫大会総括】明石商が圧巻の逆転V!公立校13校がベスト16入りと大躍進!【大会展望・総括コラム】
第949回 【西東京大会総括】29歳の青年監督による快挙、そして力を発揮できなかった実力者たち【大会展望・総括コラム】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
第948回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
第941回 貫いてきたU-18代表への思い スーパーキャッチャーとして集大成を見せる! 小山 翔暉(東海大菅生)【後編】 【2019年インタビュー】
第940回 ライバルと先輩から刺激を受け続けた野球人生 小山 翔暉(東海大菅生)【前編】 【2019年インタビュー】
第930回 キューバ遠征の経験をアドバンテージにできるか?狙うは日本一のショート!成瀬脩人(東海大菅生)【後編】 【2019年インタビュー】
第930回 名手の系譜を受け継ぐショートストップ・成瀬脩人(東海大菅生)【前編】 【2019年インタビュー】
遠藤 慎也(京都翔英) 【選手名鑑】
鍵 翔太(神戸国際大附) 【選手名鑑】
草加 勝(創志学園) 【選手名鑑】
小室 智希(聖光学院) 【選手名鑑】
小山 翔暉(東海大菅生) 【選手名鑑】
永尾 斗摩(尽誠学園) 【選手名鑑】
松浦 隆己(神戸国際大附) 【選手名鑑】
右田 稜真(二松学舎大附) 【選手名鑑】
水谷 留佳(沖縄尚学) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

次の記事:
巨人・松原聖弥は仙台育英時代に甲子園未出場も8年の時を経てブレイクの兆し
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る