星稜、関東一が劇的サヨナラ勝ち!ベスト8が出揃う!【第101回選手権大会トーナメント表】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.17

第101回 全国高等学校野球選手権大会  トーナメント表

■8月6日~
第101回全国高等学校野球選手権大会


 8月17日、第101回全国高等学校野球選手権大会11日目は3回戦4試合が行われた。

 第1試合の高岡商vs履正社は3回に履正社が先制。その後も順調に得点を重ねた。最終回には高岡商履正社岩崎 峻典を攻めるも2点止まりとなり、履正社の壁を超えることはできなかった。履正社が9対4でベスト8進出となった。

 第2試合の星稜智辯和歌山の試合は、均衡した試合になった。1対1のまま試合は延長へ。12回終わっても両チーム得点を上げることが出来ず、13回からタイブレークへ。そして迎えた14回、後攻の星稜6番福本 陽生が一死一、二塁からサヨナラ3点本塁打を放ち、試合を決めた。智辯和歌山は14イニングで3安打、23三振と最後まで星稜エース奥川 恭伸を捉えることができなかった。

 3試合目の敦賀気比仙台育英は3回に敦賀気比がタイムリーヒット2本で3点を先制。だが、仙台育英も負けていない。5回、6回に2点ずつ奪い、逆転。その後は両チーム共得点を重ねることができず、4対3で仙台育英の勝利となった。敦賀気比は4回からマウンドに立った大栄陽斗と1年生笹倉 世凪を捉えることができず、追いつくことができなかった。

 最後の第4試合の関東一鶴岡東の試合は9回で決着がつかず、この日2度目の延長戦へ。延長11回裏、二死から3番渋谷がライトの頭を超える三塁打を放つと、続く4番平泉は敬遠で二死一、三塁となったところで、5番平川 嶺のサヨナラ適時打。関東一が激戦を制し、4年ぶりのベスト8進出を決めた。

【組み合わせ・応援メッセージ】
第101回全国高等学校野球選手権大会

【関連記事】
第17回 津商業(三重県) 「打倒中京大中京」を掲げ冬を越す!【冬が僕らを強くする2020】
高校時代に甲子園や各地方大会で活躍を見せた選手の次の舞台は?!六大学や東都に進学する逸材たち! 【ニュース - 高校野球関連】
中日・石川昂弥にかかる和田一浩以来の日本人選手による30本塁打 【ニュース - 高校野球関連】
第1096回 もっと上手くなれる。経験豊富な巧打の三塁手・知田 爽汰(星稜) 【2020年インタビュー】
第1014回 各選手の思考力の高さが結果として現れる 星稜高校(石川)【後編】【野球部訪問】
第1013回 代が変わっても強さを維持する星稜のチームマネジメントに迫る!【前編】【野球部訪問】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
第1086回 2020年の「大型遊撃手枠」は入江大樹(仙台育英)だ!活躍のピークはラストシーズンで! 【2019年インタビュー】
仙台育英vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
明徳義塾vs星稜【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
関東一 【高校別データ】
星稜 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
高岡商 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
鶴岡東 【高校別データ】
敦賀気比 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【沖縄春季大会振り返り】春季大会ベスト16までを振り返る
次の記事:
山田健太の守備の師匠!大阪桐蔭出身・坂之下晴人(関西大)の守備のポイントは左足にあった!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る