関東一のエース・土屋大和が1失点の好投 打線も援護で主導権を握る

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.14

土屋大和(関東一)

関東一のエース・土屋大和が1失点の好投 打線も援護で主導権を握る

 大会9日目、第3試合。関東一vs熊本工の一戦。1対1で迎えた5回裏、関東一は正捕手・野口 洋介の勝ち越し適時打を機に、計4点を追加。好投を続けるエース・土屋 大和を援護した。

 日本文理戦では4回を投げて5失点。
 「あんなに土屋が打たれる姿はあまり見たことがない」とチームメイトがこぼすほど打たれてしまったが、熊本工戦ではしっかりと修正を行い、ゲームを作った。

 投球フォームを見ていくと、プレートの一塁側を踏み、左足をしっかりと上げていきながら、スムーズな体重移動から真上から右腕を振る右オーバーハンド。ストレートの球速は常時135キロ~141キロ、さらに120キロ中盤のスライダー、フォークを低めに集め、4回表にタイムリーで1点を失いながらも要所を締めるピッチング。日本文理戦では外角に集まりすぎてしまい、そのボールを痛打されたが、熊本工戦では、内角を織り交ぜたり、カーブの割合を増やし、緩急をつけたり、間合いを変えたりと、工夫する姿勢が見て取れる。

 18回を投げてわずか4失点と抜群の安定感を発揮した東東京大会のようなピッチングを見せている。

 4年ぶりのベスト16進出へさらなる快投が期待される。

【組み合わせ・応援メッセージ】
第101回全国高等学校野球選手権大会

【関連記事】
そうそうたるメンツ!過去10年の優勝校エースの現在地 【ニュース - コラム】
ドラフト戦線へ滑り込み!甲子園で大活躍を見せた井上広大、藤田健斗、木下元秀に注目! 【ニュース - コラム】
第64回 今年の甲子園は奥川恭伸など好投手だけではない!甲子園で大活躍を見せた井上広大、藤田健斗、木下元秀の将来性に注目!【101回大会特集】
第964回 【第101回選手権大会総括】星稜vs智辯和歌山で炙り出された今大会の象徴【大会展望・総括コラム】
第61回 夏の甲子園、大阪勢としては初の連覇だが通算14回目の優勝は圧倒的 ~令和最初の優勝が履正社で、大阪勢の2強新時代を形成か~【101回大会特集】
第61回 2019夏・甲子園出場校応援曲ベストナイン【101回大会特集】
第62回 令和最初の甲子園は履正社が優勝!ベストナインを発表!【101回大会特集】
履正社vs関東一【第101回全国高等学校野球選手権大会】
関東一vs鶴岡東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
関東一vs熊本工【第101回全国高等学校野球選手権大会】
関東一vs日本文理【第101回全国高等学校野球選手権大会】
関東一vs都立小山台【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
第950回 エースとしての自覚や責任を感じた、関東一・土屋大和がコントロールとキレで勝負するわけ 【2019年インタビュー】
第842回 キューバ遠征で自分を変えたい! 東東京屈指の速球派右腕・谷 幸之助(関東一) 【2018年インタビュー】
第723回 斎藤 未来也(関東一)力強さとスピードを兼ね備えた理想のトップバッターを目指して 【2018年インタビュー】
第720回 石橋康太(関東一)「甲子園とプロ入りを見据えて。世代屈指の捕手が始めた意識改革」 【2018年インタビュー】
第674回 試行錯誤を続ける大型捕手・石橋康太(関東一) 我慢の時を経て大爆発を 【2018年インタビュー】
土屋 大和(関東一) 【選手名鑑】
関東一 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
21世紀枠候補46校一覧!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る