星稜、奥川の2発で決勝進出!決勝は5年ぶりに小松大谷と激突!【選手権石川大会・27日の結果】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.27

星稜、奥川の2発で決勝進出!決勝は5年ぶりに小松大谷と激突!【選手権石川大会・27日の結果】

 第101回 全国高等学校野球選手権 石川大会は27日、準決勝の2試合が行われた。

 エース・奥川 恭伸を擁し連覇を狙う星稜鵬学園による第1試合は、延長にもつれる激闘となった。4対1と星稜のリードで迎えた7回裏、鵬学園星稜の先発・寺沢 孝多を打ち込み、さらに救援登板したエース・奥川から一挙4点を挙げ逆転に成功する。しかし8回表、星稜は奥川がレフトスタンドへ同点ソロ本塁打を放ち、試合を振り出しに戻した。そのまま延長に突入し10回、星稜は3点の勝ち越しに成功すると、裏の鵬学園の攻撃を1点に抑え試合終了。星稜が苦しみながらも決勝進出を決めた。津幡小松大谷による第2試合は、中盤以降着実に加点した小松大谷津幡に3回以降得点を許さず、投打噛み合い決勝進出。

 星稜小松大谷が決勝で対戦するのは5年ぶり。5年前は星稜が最終回に0対8の劣勢を跳ね返し逆転サヨナラ勝ちを収めている。

【選手権石川大会】
大会日程・応援メッセージ

◇27日の試合結果

第101回 全国高等学校野球選手権 石川大会
準決勝 星稜   8  -  6   鵬学園 石川県立野球場 応援メッセージ (3)
小松大谷 10  -  3   津幡 石川県立野球場 応援メッセージ (4)

◇28日の試合予定

第101回 全国高等学校野球選手権 石川大会
決勝戦 星稜   6  -  2   小松大谷 石川県立野球場 応援メッセージ (3)
【関連記事】
第54回 ベスト4で唯一、完投なし。なぜ中京学院大中京は3人以上の継投をするチームになったのか?【101回大会特集】
星稜の好左腕・寺沢 孝多も好リリーフ!! 【ニュース - 高校野球関連】
履正社、星稜が決勝で激突【第101回選手権大会トーナメント表】 【ニュース - 高校野球関連】
第950回 【準決勝展望】明石商vs履正社 中京学院大中京vs星稜の2試合は終盤まで見逃せない!【大会展望・総括コラム】
第52回 新星スラッガー・今井秀輔(星稜)が誕生!今井の覚醒はここから始まる【101回大会特集】
星稜vs仙台育英【第101回全国高等学校野球選手権大会】
星稜vs智辯和歌山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第45回 記録にも記憶にも残る奥川恭伸のピッチング。奥川は伝説の投手になった【101回大会特集】
第960回 第1試合から第4試合まですべて激戦!展開が読めない準々決勝4試合の見所【大会展望・総括コラム】
星稜vs立命館宇治【第101回全国高等学校野球選手権大会】
星稜vs旭川大高【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1024回 奥川恭伸(星稜)高校最後の甲子園へ想いを語る 「今までやってきたことを全て出し切る」 【2019年インタビュー】
東海大相模vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第912回 貪欲な強肩強打捕手・石崎聖太郎(春日部共栄)「同世代のキャッチャーに負けたくない!」 【2019年インタビュー】
第861回 高次元なピッチングは理解力の高さから生まれる!奥川恭伸(星稜)【後編】 【2019年インタビュー】
第860回 世代ナンバーワンピッチャー・奥川恭伸(星稜)は野球頭も一流だった【前編】 【2019年インタビュー】
第828回 目指すは山田哲人!星稜4番・内山壮真が意識する日本一への覚悟 【2018年インタビュー】
鵬学園 【高校別データ】
小松大谷 【高校別データ】
星稜 【高校別データ】
津幡 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
明日から春季四国大会が開幕!参加校の主将たちのコメントをチェック!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る