明石商、報徳学園の初戦は?組み合わせをトーナメント表でチェック!【兵庫大会】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.06.25

第101回 全国高等学校野球選手権 兵庫大会 トーナメント表

■7月6日~
2019年 第101回 全国高等学校野球選手権 兵庫大会


 6月25日、第101回兵庫大会の組み合わせが決まった。

 選抜ベスト4の明石商三田学園網干の勝者と対戦。同ブロックの第2シードは西脇工となった。県大会優勝で、近畿大会準優勝の神戸国際大附尼崎小田北須磨と公立の実力校との対決が決定。同ブロックの第2シードは東播工と、手強い学校が入った。準優勝の須磨翔風長田村岡の勝者と対戦する。

 近畿大会ベスト8の報徳学園市立西宮ブロックに入り、初戦の篠山産に勝利すると、市立西宮と対戦する。そして市立西宮の同ブロックで、第2シードの市立尼崎も初戦で、滝川第二西宮甲山の勝者と対戦。このブロックは最も熾烈だといえるだろう。

 大会は7月6日に開幕。4回戦を終えて、5回戦から抽選が行われ、兵庫王者を争う。

■詳細日程・応援メッセージ
2019年 第101回 全国高等学校野球選手権 兵庫大会

【関連記事】
2年ぶりの関東大会出場を狙う桐光学園、東海大相模など神奈川準決勝2試合は激アツ! 【ニュース - 高校野球関連】
愛知決勝戦は中京大中京vs愛工大名電!タレント揃いの中京大中京に注目! 【ニュース - 高校野球関連】
第444回 市立尼崎高等学校(兵庫)「連覇目指す市立尼崎の夏」【野球部訪問】
第21回 【兵庫決勝】明石商vs市立尼崎と公立校同士のファイナル!兵庫の頂点に立つのはどっち?!【夏の大会特集2016】

コメントを投稿する

前の記事:
【野球部訪問】第158回 敦賀気比高等学校(福井)
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る