サヨナラ勝ちで優勝!津田学園が浜松商を下す!東海大会の結果をトーナメント表でチェック!【春季東海大会】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.05.26

春季東海大会 トーナメント表

■開催期間:2019年5月24日~5月26日(予定)
■試合日程・応援メッセージ
第66回春季東海地区高等学校野球大会

 春季東海大会は大会最終日、決勝戦が行われた

 津田学園浜松商の一戦は、初回に津田学園が先制。中盤はお互いが点数を奪い合い、8回終わって4対4。延長戦も視野に入ってきた9回に津田学園が1点をもぎ取りサヨナラ。5対4で勝利し、見事東海王者に輝いた。

津田学園が優勝!浜松商とのサヨナラで下し、令和最初の東海王者に輝く!【春季東海大会・26日の結果】

【関連記事】
中学時代までは無名投手 前 佑囲斗(津田学園)が辿った大エースの道 【ニュース - インタビュー】
奥川、佐々木だけじゃない!今年の高校生投手はハイレベルな陣容だ 【ニュース - コラム】
第232回 今年のドラフトでマークすべき高校生投手たち!【厳選13投手リスト・前編】【ドラフト特集コラム】
第1035回 経験を力に変えられるのが前 佑囲斗(津田学園)の強み。甲子園と日本代表の経験が成長を生んだ【後編】 【2019年インタビュー】
第1034回 信頼する兄のアドバイスから始まった大エースの道 前 佑囲斗(津田学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第1040回 勝利を手繰り寄せる好リリーフを見せた前 佑囲斗(津田学園)の大人なピッチング  【2019年インタビュー】
第11回 佐々木、飯塚ら史上最強投手陣の仕上がりは順調!あとは奥川恭伸の復調を期待するのみ!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第963回 2019年のU-18代表は史上最強の投手陣だ!過去5年間と比較すると?【大会展望・総括コラム】
第950回 佐々木、奥川、西らの世界クラスのU18投手陣「9名」を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
履正社vs津田学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
津田学園vs静岡【第101回全国高等学校野球選手権大会】
浜松商vs菰野【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
津田学園vs県立岐阜商【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
津田学園vs加藤学園【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
津田学園 【高校別データ】
浜松商 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
3連休は高校野球真っ盛り!注目度が高い5カードの見所を紹介!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る