東海大相模が令和最初の関東王者に!「TOKAI」対決を制す!【春季関東大会 23日結果】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.05.23


最後の打者を三振に締め、雄たけびを挙げる紫藤大輝(東海大相模)

 5月18日より埼玉県で開催されている春季関東大会。大会5日目は決勝が行われた。

 TOKAI対決となった東海大相模vs東海大菅生の試合は東海大相模が初回から3点を奪いリードを取ると、中盤にも得点を重ねていき試合を優位に進めた。追いつきたい東海大菅生だったが東海大相模の継投に打線が繋がらず7対3で準優勝で今大会を終えた。

 勝利した東海大相模は2本の本塁打が出るなど、この日も強打を見せつけ令和最初の関東王者に輝いた。

■開催期間:2019年5月18日~5月22日(予定)
■試合日程・応援メッセージ
春季関東地区高等学校野球大会

◇23日の試合結果

第71回 春季関東地区高等学校野球大会
決勝 東海大相模   7  -  3   東海大菅生 埼玉県営大宮公園野球場 レポート 応援メッセージ (18)
【関連記事】
神奈川はベスト8が決定!東海大相模や横浜、桐光学園などが順当に勝ち上がる【秋季神奈川県大会  15日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
東海大相模、横浜など順当に4回戦へ!【秋季神奈川県大会  14日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
東海大相模vs湘南学院【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
東海大菅生vs多摩大目黒【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第966回 【秋季東京都大会一次予選展望】日大豊山と東海大高輪台が初戦で激突!第21ブロックAは激戦区に【大会展望・総括コラム】
第1041回 遠藤成(東海大相模)の逆転打を生んだ「打撃フォームの修正」 試行錯誤はまだ続く 【2019年インタビュー】
第22回 世界一への道は、野手陣の成長が最重要!U-18野手の走攻守の課題を洗い出し!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第18回 念願だった日本代表。二刀流として大暴れを見せる!遠藤成(東海大相模)【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第14回 鵜沼魁斗(東海大相模)「走攻守三拍子揃った巧打の外野手は愛されキャラ!?チームを1つにさせる重要な存在」【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
東海大相模vs東海大菅生【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
中京学院大中京vs東海大相模【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第956回 星稜vs智辯和歌山などすべてがハイレベルな3回戦4試合!準々決勝に勝ち進むのは?【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs近江【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
第949回 この夏は巧みな守備だけではなく、流れを変える一発長打を見せたい!小松涼馬(帝京)【後編】 【2019年インタビュー】
第956回 東京ガス期待のルーキー・楠研次郎!力強いスイングを貫き、上の世界を虎視眈々と狙う 【2019年インタビュー】
東海大相模 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
東京実、東海大高輪台らが勝利!10日の結果をトーナメント表でチェック!【東東京大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る