日本航空石川が初優勝!星稜を下し神宮大会へ【秋季北信越大会・26日の結果】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.10.26

【秋季北信越大会】
日本航空石川が初優勝!星稜を下し神宮大会へ

 福井県で開催された第137回秋季北信越地区高等学校野球大会は10月26日、福井県営野球場にて決勝戦が行われ、日本航空石川が初優勝を飾った。

 決勝戦は日本航空石川vs星稜の石川県勢同志の対決。試合は日本航空石川が初回から2点を先制。その後も得点を重ねていき、10対0で日本航空石川が完封勝利した。優勝した日本航空石川は11月10日から行われる神宮大会に出場する。

【秋季北信越大会】
トーナメント表
日程詳細・応援メッセージ

◇決勝(26日)の結果

秋季北信越大会
決勝 日本航空石川 10  -  0   星稜 福井県営野球場 応援メッセージ (4)
【関連記事】
世代の逸材揃う神宮大会を徹底総括 【ニュース - コラム】
第818回 奥川、武岡、西原…平成最後の神宮大会で躍動した逸材たち【大会展望・総括コラム】
札幌大谷の優勝で幕を閉じた平成最後の神宮大会を総括! 【ニュース - コラム】
第817回 平成最後の神宮大会を総括 出場10チームの収穫と課題とは【大会展望・総括コラム】
札幌大谷vs星稜【2018年 第49回明治神宮野球大会】
星稜vs高松商【2018年 第49回明治神宮野球大会】
星稜vs広陵【2018年 第49回明治神宮野球大会】
第828回 目指すは山田哲人!星稜4番・内山壮真が意識する日本一への覚悟 【2018年インタビュー】
第814回 進化し続ける奥川恭伸 西純矢を攻略した広陵打線でさえも太刀打ちさせず!【大会展望・総括コラム】
第812回 平成最後の神宮大会を沸かせる逸材たち【大会展望・総括コラム】
第6回 星稜高等学校(石川・北信越地区代表)「絶対的なエース奥川を擁し、目指すは平成3年以来の優勝!」【第49回明治神宮野球大会 チーム紹介】
第801回 目指すは春夏連続甲子園出場!新世代トップクラス捕手・有馬諒(近江)が描くシナリオ 【2018年インタビュー】
星稜vs啓新【2018年秋の大会 第139回北信越地区高等学校野球大会】
星稜vs東海大諏訪【2018年秋の大会 第139回北信越地区高等学校野球大会】
第752回 来年、日本のエースになるために。修行に臨む金沢の怪腕・奥川恭伸(星稜) 【2018年インタビュー】
第714回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)高校通算46発の多くは逆方向「逆方向本塁打の極意」【前編】 【2018年インタビュー】
第660回 奥川 恭伸(星稜)「全国・世界の頂への第一歩」 【2018年インタビュー】
星稜 【高校別データ】
日本航空石川 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
マニア限定!野球好き集まれ!【BASEBALL FAN(ベースボールファン)】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る