なんと1年生集団の聖カタリナ(愛媛)が大学生選抜を破る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2016.11.25

勝利を決めグラブタッチを交わす聖カタリナ学園ナイン

なんと1年生集団の聖カタリナ(愛媛)が大学生選抜を破る!

 今年4月に創立され、夏の愛媛大会で早くもベスト8に進んだ聖カタリナ学園。秋は県大会1回戦で宇和島東に敗れベスト16に終わったが、2016年最後の公式戦で大学生たち相手にすごいことをやってのけた!なんと大学生選抜を破ってしまったのだ。最近は高校生vs大学生の試合が組まれることがあり、高校生が大学生を破ることは珍しくないこと。とはいえ、オール1年生が大学生選抜を破るのは想像できるだろうか。

 整列した姿を見ても、体格差は明らかで、実際に愛媛県大学選抜のメンバーを見ると亀岡 優樹松山東)など高校時代は愛媛県内で活躍してきた選手たちばかりなのだ。その相手に対し、主将で最速136キロ右腕・新保 雄太郎が粘り強く投げ抜き、2失点完投勝利を挙げた。また打線も愛媛県選抜の好投手たちを攻略し、6得点を入れた。

 オール1年生でこれほどの実績を残すのだから、設備は凄いの?と思うかもしれないが、自校のグラウンドは内野のダイヤモンドより少し広いエリアにライト側を伸ばした長方形のグラウンドで決して設備は恵まれているわけではない。その中で質を求めた練習を積み重ねて実力を身に付けた。2016年最後に愛媛の野球界に大きなインパクトを残した聖カタリナ学園。ぜひ来春以降の躍進に注目していただきたい。そんな聖カタリナ学園が愛媛県大学生選抜を破った一戦のレポートを詳しくチェックしよう!

観戦記事

【交流戦】
聖カタリナ学園vs愛媛県大学選抜
聖カタリナ学園、創部8か月で「愛媛県大学選抜」に快勝の大殊勲!

【関連記事】
好投手を輩出し続ける松山聖陵の「投手育成メソッド」に迫る!【前編】 【ニュース - コラム】
第546回 松山聖陵(愛媛)「非全力・慎重起用・開かない」が投手育成の出発点【前編】【野球部訪問】
第825回 「対県内」を「対四国・全国」へ押し上げろ 秋季愛媛県大会総括【大会展望・総括コラム】
明治神宮大会ベスト4!高松商が優勝をおさめた秋季四国大会を徹底総括! 【ニュース - コラム】
第822回 「学びの力」が成績として反映された秋季四国大会【大会総括】【大会展望・総括コラム】
第804回 平成30年度(第71回)秋季四国地区高等学校野球大会展望 「2019年センバツ」懸け、激戦の幕開け【大会展望・総括コラム】
第793回 秋季愛媛県大会展望!「本命不在」大会を制するのはどこだ?【大会展望・総括コラム】
大手前高松vs聖カタリナ学園【2018年春の大会 第71回春季四国地区高等学校野球大会】
聖カタリナ学園vs鳴門【2018年春の大会 第71回春季四国地区高等学校野球大会】
聖カタリナ学園vs英明【2018年春の大会 第71回春季四国地区高等学校野球大会】
聖カタリナ学園vs新田【愛媛県 2018年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会】
聖カタリナ学園vs済美【愛媛県 2018年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会】
聖カタリナ学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
まだ加盟2年目!1年生大会で優勝した未来沖縄はどんな学校?
次の記事:
中村高校(高知)のステップアップの裏にあった打撃力強化に迫る
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る