トーナメント表
県大会の勝ち上がり
地区予選の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
令和4年度 秋季広島県高等学校野球大会
秋季広島県高校野球大会 西部地区予選
秋季広島県高校野球大会 東部地区予選
秋季広島県高校野球大会 南部地区予選
秋季広島県高校野球大会 北部地区予選

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
広島TOPページ

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 第139回秋季中国地区高校野球大会広島県予選会は8日に準決勝が予定されている。今年のセンバツに出場した広陵広島商に加え、昨年春夏連続で甲子園に出場した広島新庄に、神辺旭を加えた4校が勝ち上がってきた。

 今年の秋季中国大会は広島開催で地元広島からは4校が出場。このベスト4に進んだ4校が出場することになる。来年のセンバツ切符の朗報を勝ち取るための中国大会だけに、この県大会で1つでも上の順位を決めて中国大会に臨みたいところだ。

準決勝の対戦カードは
広島商神辺旭
広島新庄広陵

 初めて中国大会出場を決めた神辺旭は、初戦から3試合すべて1点差で勝利してきた。準々決勝の市立呉戦では終盤の接戦をものにして延長10回の末に競り勝った。勝負強さと粘り強さが身上なだけに、広島商相手にどんな戦いを挑むのか楽しみだ。

 広島新庄は今夏2回戦で広陵に敗れているだけに気合も入っているだろう。エース右腕の新田 遥輝投手(2年)は、初戦の盈進からの完封勝利をはじめ、尾道商如水館と、ここまで3試合を1人で投げ切って、チームを4強まで引っ張ってきた。対する広陵の「ボンズ」こと、真鍋 慧内野手(2年)は、準々決勝で高校通算43本目となる特大弾を放つなど絶好調。2人の対決に注目される。

■10月8日の試合

令和4年度 秋季広島県高等学校野球大会

令和4年度 秋季広島県高等学校野球大会
準決勝 広島商    5  -  3    神辺旭 広島県立びんご運動公園野球場(しまなみ球場) 応援メッセージ
広陵    7  -  5    広島新庄 広島県立びんご運動公園野球場(しまなみ球場) 応援メッセージ