トーナメント表
大分県大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第151回 九州地区高等学校野球大会 大分県予選

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
大分TOPページ

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 第151回九州地区高校野球大会大分県予選の組み合わせが14日決まった。

 大会は23日開幕。10月8日に準決勝を行い、決勝は10日に予定されている。決勝進出の2チームが九州大会に進む。シード校は大分商明豊津久見に、最速152キロ右腕・松石 信八投手(2年)を擁する藤蔭となっている。

 今夏甲子園に出場した明豊の初戦の相手は、1回戦の好カードとなった「柳ヶ浦日本文理大附」の勝者となった。好ゲームが期待される。

 大分商は「大分雄城台大分東」の勝者、藤蔭は「大分工大分上野丘」の勝者、津久見は「情報科学中津南」の勝者と、それぞれ初戦を戦うことになった。

 大分商のブロックにノーシードながら実力校である大分舞鶴大分国東が入るなど激戦ブロックとなっている。

■9月23日の試合

第151回 九州地区高等学校野球大会 大分県予選

第151回 九州地区高等学校野球大会 大分県予選
1回戦 大分雄城台    8  -  2    大分東 臼杵市民球場 応援メッセージ
大分舞鶴 11  -  2    玖珠美山 臼杵市民球場 応援メッセージ
柳ヶ浦    2  -  1    日本文理大附 別大興産スタジアム(新大分球場) 応援メッセージ
大分東明    6  -  2    日田・安心院 別大興産スタジアム(新大分球場) 応援メッセージ
中津南    8  -  7    情報科学 別大興産スタジアム(新大分球場) 応援メッセージ