トーナメント表
福島大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 福島大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
福島TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 7月26日の第104回全国高等学校野球選手権福島大会は、準決勝2試合が行われた。

 聖光学院東日本国際大昌平の福島大会優勝候補同士の対決は2回、聖光学院の7番伊藤遥喜のタイムリーで1点を先制。3回には4番三好元気のタイムリーなど打線がつながり、4点を追加。5回にも1点追加し東日本国際大昌平を突き放した。投げては、聖光学院の先発小林剛介が8回4安打無失点と圧巻のピッチング。最後は佐山未来が締め、東日本国際大昌平の打線を寄せ付けなかった。6対0で聖光学院が勝利した。

 春準優勝の光南学法石川を破った田村の対決は初回、光南の4番金沢太陽にタイムリーが飛び出し1点を先制。追う田村は3回、好機をつくると2番田中涼有のタイムリーで1点をかえし同点に追いつく。その後は光南の先発藤田海、田村の先発桑原雅仁が粘りの投球で得点を与えず、試合は終盤へ。試合が動いたのは8回、光南が好機をつくると3番小林貫大のタイムリーなどで一挙3点を奪う。これが決勝点となった。7回から登板した小林貫大が田村の打線を封じ、4対1で光南が勝利した。

 福島大会は決勝のカードが確定した。昨年、夏連覇の記録が途絶え雪辱に燃える聖光学院と春のリベンジに燃える光南の対決。春の福島大会決勝と同一カードとなった。決勝は27日を予定している。

■7月26日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 福島大会

第104回 全国高等学校野球選手権 福島大会
準決勝 聖光学院    6  -  0    東日本国際大昌平 郡山市営開成山野球場 応援メッセージ
光南    4  -  1    田村 郡山市営開成山野球場 応援メッセージ

■7月27日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 福島大会

第104回 全国高等学校野球選手権 福島大会
決勝 聖光学院    6  -  3    光南 郡山市営開成山野球場 応援メッセージ