巨人一軍キャンプに山崎 伊織投手(明石商出身)、堀田 賢慎投手(青森山田出身)の育成右腕の名前があることにファンの中で話題となっている。

 山崎は東海大時代、堀田はプロ1年目にトミー・ジョン手術を経験している。堀田は昨年実戦復帰しており、155キロをマーク。山崎は実戦復帰を目指す過程だ。

 2人の魅力はスケールの大きさ。堀田は速球投手が多い巨人二軍投手の中でも力押しができるボールの威力がある。山崎は150キロ超えの速球がありながら、東海大時代は強気なマウンド捌き、スライダーの使い分けがうまい。しっかりと能力を発揮すれば、巨人投手陣のスケールアップが見込める。

 22年の巨人を占うといってもいい2人はこのキャンプでどんな成長を見せるのか注目をしていきたい。

(記事:河嶋 宗一