三重

第1回  広島出身芸人・吉村卓也がこの夏の広島を占う!優勝校はズバリ・・・! 2016年07月05日

幼少期の吉村 卓也さん(伊村製作所)

皆様初めまして。
この度、高校野球ドットコムにて、コラムを連載させて頂くことになりました、吉村 卓也です(イケメン芸人)。

なんで芸人が連載始めるんだこの野郎と思われる方もいらっしゃると思います。
僕は、青春時代の全てを、野球とともに過ごしてきた野球少年なんです。

僕が野球に出会ったのは、小学三年生の時でした。
夏休みに、ふとテレビをつけると、流れていたのは甲子園決勝戦。
マウンドには、松坂 大輔選手がいました。
高校生離れした圧倒的なピッチングに、僕はご飯を食べる事も忘れ、気付けば手に汗を握りしめたままテレビに釘付けになっていました。
結局その試合で、松坂選手はノーヒットノーランを達成し、僕は手が真っ赤になる程拍手を松坂選手に送り続けました。
お年玉の前借りと親に無理を言って、その日のうちにバットとグローブを買いに行った事を今でも覚えています。

その日から僕の夢は、「甲子園」になりました。
三度の飯より野球が好き。
好きな子に告白して「え~、坊主頭でメガネは無理(笑)」とフラれても野球が好き。
野外活動で、「リンスって何?」と友達に聞いてしまい、お前には必要無いよと笑い者にされ、翌日からアダ名がリンスになっても、野球が本当に、本当に大好きでした。

そのため故障で野球を辞めなくてはいけなくなった時は、とてもショックでした。
心にぽっかりと穴が開いてしまったようで…。
だからこの度コラムの連載という形で、また新たな僕、吉村 卓也の野球人生がスタート出来た事を本当に嬉しく思っています!
まだまだ未熟者ではありますが、サイトをご覧になられている野球ファンの皆様に見守って頂きながら、成長していきたいと思っております。
どうか皆様、これから末長く、よろしくお願いいたします!!

関連記事

トップに戻る