News

いまも3人が現役で奮闘中! 200勝達成したダルビッシュの同期生

2024.05.21


高校時代の涌井秀章とダルビッシュ有

現地時間、5月19日(日本時間5月20日)、MLBパドレスに所属するダルビッシュ 有投手(東北高出身)がブレーブス戦に先発した。

雨の影響で先発登板予定だった前日の試合が中止となり、1日スライドとなったが、7回を無失点、9奪三振、2安打、1四球の好投で、今シーズン4勝目をマーク。これがダルビッシュにとって日米通算200勝のメモリアル勝利にもなった。

ダルビッシュは1986年度生まれ。今年が38歳のシーズンということもあり、同学年の現役選手(NPB及びMLB)は、ほとんどいなくなった。

投手では中日・涌井 秀章投手(横浜高出身)とロッテ・美馬 学投手(藤代高出身)の2人が、NPBの舞台で今年も腕をふるっている。

涌井は自身4球団目の所属となる中日で、開幕ローテーションに入った。ここまで7試合に登板し、5試合でQSを達成と、安定感は抜群。5月1日のDeNA戦で1回もたずに9失点でノックアウトされた試合がありながら、36.2回を投げ2勝3敗、防御率3.68の成績を残している。短縮シーズンだった2020年以来、4年ぶりとなる規定投球回到達ペースで、プロ通算での勝ち星も161勝となった。

一方の美馬は、ここまで4月4日のソフトバンク戦1試合のみの登板。それも4回7失点と打ち込まれ敗戦投手となっている。以降は、1度も1軍で登板がない。2軍では6試合の登板で防御率2.35と結果を残し、再び1軍昇格のチャンスをつかむことに期待がかかる。

一方の野手では、今シーズンから日本球界に復帰し、オイシックス新潟アルビレックスBCに所属する陽 岱鋼外野手(福岡第一出身)が、唯一の現役プレーヤーだ。現在、23試合の出場で打率.267(60打数16安打)の成績を残している。

ダルビッシュ世代で現役を続けている選手も、このように残り少ない。涌井、美馬、そして陽も、まだまだ若手に負けない活躍に期待したい。

※数字は2024年5月19日終了時点

<関連記事>
【一覧】歴代日本人投手のMLB通算勝利数トップ

この記事の執筆者: 勝田 聡

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.11

センバツ出場・東北のレギュラー左翼手がプロボクサー挑戦へ! エースはENEOS、主力は國學院大、国士舘大などへ進学【卒業生進路】

2024.06.11

【北海道】十勝支部は12日に抽選会!帯広大谷、白樺学園の初戦の相手に注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.06.11

【北海道】旭川支部の抽選会は12日!旭川実、旭川志峯など強豪の初戦の相手に注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.06.11

【沖縄】興南は中部商と那覇の勝者、ノーシード沖縄尚学はエナジックのブロックで名護と初戦で対戦、沖縄水産と未来沖縄が初戦で激突<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.11

【北海道】12日に小樽支部の抽選会!北照の牙城を崩すチームが現れるか<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.06.11

センバツ出場・東北のレギュラー左翼手がプロボクサー挑戦へ! エースはENEOS、主力は國學院大、国士舘大などへ進学【卒業生進路】

2024.06.10

【北海道】札幌支部は11日に抽選会!27連勝中の北海に、20年ぶりに春全道大会出場の大麻にも注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.06.10

【沖縄】11日に抽選会!春の覇者・エナジック、ノーシードの沖縄尚学の対戦相手に注目<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.10

【福島】いわき光洋、平工が勝利<春季支部選手権大会>

2024.06.11

【北海道】十勝支部は12日に抽選会!帯広大谷、白樺学園の初戦の相手に注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.05.19

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在30地区が決定、青森では青森山田、八戸学院光星がシード獲得

2024.05.13

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在29地区が決定、愛媛の第1シードは松山商