試合レポート

【関西学生】V王手の関西学院大は接戦に強い!4度目のサヨナラ劇に甲子園中止を味わった4年生の存在

2024.05.19


サヨナラ勝ちを喜ぶ関西学院大の選手たち

<令和6年度関西学生野球連盟春季リーグ戦:関西学院大2-1同志社大>◇18日◇第7節1回戦◇南港中央野球場

関西学生リーグで首位を走る関西学院大が延長12回の末にサヨナラ勝ち。2021年春以来となる6季ぶりの優勝に王手をかけた。

投手戦の多い今季の関西学生リーグ。この日も1対1のロースコアで延長12回裏まで試合が進んだ。

関西学生リーグは延長12回までに決着がつかなければ、引き分けとなる。12回裏、関西学院大の攻撃は二死走者なし。このまま引き分けで終わるかと思われたが、8番・永谷 柊馬(4年=広陵)が死球で出塁すると、「一番良い場面で使いたい」と本荘 雅章監督が信頼を寄せる青木 幹太(4年=出雲)が左前安打を放ち、一、三塁とチャンスを広げる。

12回裏に代打で安打を放った青木幹太(関西学院大)

ここで打席に立つのは1番の坂口 航大(4年=大崎)。「思い切っていこうと思っていました」と初球のストレートを捉えると、打球はライト前へ。試合を決めるサヨナラ適時打となり、引き分け寸前で勝利をもぎ取った。

「あまり調子は良くなかったですけど、チーム全員が同点じゃなくて、勝ちたいという気持ちがあったと思うので、そのチーム全員の気持ちの強さで打てたヒットかなと思いました」と話した坂口。関西学院大はこれが今季4度目のサヨナラ勝ちである。

12回裏にサヨナラ打を放った坂口航大(関西学院大)

開幕戦の際に「リーグ戦は4年生が頑張るものだと思っている」と持論を述べていた本荘監督だが、サヨナラ打を打ったのは永谷、青木、両井 大貴(4年=履正社)、坂口と全て4年生によるものだ。指揮官の期待に最上級生が見事に応えており、それが今季の快進撃につながっている。

今年の4年生について、主将の小川 将信(4年=筑陽学園)は「個性があって、まとまりがある」と語っている。高校時代に主将や副主将を経験した選手が多く、役割を分担しながら、それぞれが個性を出してチームを引っ張っているそうだ。

また、今の4年生は甲子園が中止になった世代でもある。特に坂口は大崎時代に長崎県の独自大会で優勝しながらも甲子園に出られなかったという経験をしている。

「甲子園に行くために高校を選んで、寮生活をして頑張ってきたんですけど、それが中止になったからこそ、大学で全国大会に行こうと頑張る糧にもなったので、それが今、こうやって結果として出ているのかなと思います」と坂口は言う。優勝して、全国大会に行きたいという執念がここまでの勝負強さを生んでいるように感じられる。

19日の2回戦に勝てば、リーグ優勝が決定する。「今までやってきたことを信じて、明日も頑張ります」と意気込む小川。今年は全力疾走やカバーリングなど、凡事徹底を大事にしてきたという。次戦も普段通りの野球をして、栄冠をつかむつもりだ。

<関連記事>
◆【一覧】おもな大学野球部 24年度新入生
◆関西大学球界ドラフト候補11人! ドラ1競合必至の剛腕から”隠し玉”まで2024年も大豊作!
◆【一覧】24年ドラフト候補 大学生リスト
◆【関西学生】京都大がサヨナラで今季3勝目!打率1位、2位に京大選手が独占し、19年秋以来の首位打者も有力!

この記事の執筆者: 馬場 遼

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.18

今夏埼玉の注目野手18人! ドラフト1位級の花咲徳栄スラッガーを筆頭に浦和学院・昌平らに大型選手が揃う【埼玉注目野手リスト】

2024.06.18

今年の埼玉はプロ注目左腕2人が牽引! WBC優勝戦士の弟にも注目!夏を盛り上げる17人の好投手たち【埼玉注目投手リスト】

2024.06.18

【佐賀】伊万里が優勝<西北部地区大会>

2024.06.18

【宮崎】19日に抽選会!本命なき戦いか、投手の延岡学園、打の宮崎商が大会をリード<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.18

激戦区・兵庫の組み合わせ決定!センバツ準V報徳学園は舞子と明石北の勝者と、3連覇狙う社、プロ注目右腕・槙野遥斗擁する須磨翔風など注目校の初戦は!?【2024年夏の甲子園】

2024.06.14

【福岡】九州国際大付は小倉商、東海大福岡は小倉南、春日は大川樟風、福岡大大濠は輝翔館と対戦【2024夏の甲子園】

2024.06.16

大阪桐蔭、山梨学院、慶應義塾…強豪校・名門校の昨年度卒業生はどの進路を歩んだのか?【卒業生進路一覧】

2024.06.14

15日に夏の甲子園抽選会!超激戦区・愛知が誇る逸材を一挙紹介!素材の宝庫・愛工大名電、中京大中京の149キロ右腕…そしてモイセエフはどこまで成長したのか?今年も全国クラスの逸材が点在!【注目選手リスト】

2024.06.13

圧倒的馬力! 鹿児島実の151キロ右腕・井上 剣也の実力を徹底分析!ライバル・神村学園を翻弄する投球術を身に付けられるか?<高校野球ドットコム注目選手ファイル・ コム注>

2024.06.13

戦国千葉の組み合わせが決定!専大松戸のブロックに八千代松陰、市立柏ブロックに木更津総合、流通経済大柏と激戦ブロックが続出!【2024夏の甲子園】

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.05.19

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在30地区が決定、青森では青森山田、八戸学院光星がシード獲得

2024.05.31

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在34地区が決定、佐賀では佐賀北、唐津商、有田工、龍谷がシードに

2024.05.20

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在31地区が決定、宮城では古川学園、仙台南、岩手では盛岡大附、秋田では秋田商などがシードを獲得