試合レポート

報徳学園出身の1年ショート・竹内が好守を連発!神戸学院大が今季初白星を飾る【関西六大学】

2024.04.08


勝利が決まってガッツポーズを見せる竹内颯平(神戸学院大)

神戸学院大が大阪経済大に勝利して対戦成績を1勝1敗のタイとした。

神戸学院大で1年生にして既に正遊撃手の座を掴んでいるのが竹内颯平。報徳学園時代に好守の遊撃手として昨春の甲子園準優勝に大きく貢献した選手だ。

昨年はプロ志望届を提出するも指名漏れ。従兄弟の森川凌(4年=神戸国際大附)が主将を務める神戸学院大に進学を決めた。

打撃では2試合で8打数無安打と苦戦が続いているが、守備では名手ぶりをいかんなく発揮。1点リードで迎えた9回裏は3者連続で飛んできたゴロを全てアウトにして、チームに今季初勝利をもたらした。

「打撃の面ではまだ自分の思うような結果が出ていないですけど、守備の面では先輩方に貢献できているのかなと思います」と自身のプレーを評価する。

竹内はプレーだけでなく、声でも存在感を発揮。周囲の選手に誰よりも大きな声をかけ、最後のゴロを捌いて勝利を決めた際には大きくガッツポーズして整列に向かった。

「自分のプレースタイルは高校時代からああいう感じなので、自然と出たのかなと思います」と竹内。昨春6位、昨秋5位と苦戦が続いているチームに明るさをもたらしている。

「大卒でプロに行きたいと思っています。通算100安打を目指してこれからやっていきたいと思います」と4年間での目標を語る竹内。まずは8日の3回戦で初安打を記録して、第一歩を踏み出したいところだ。

その竹内に負けじと4番捕手の森川凌も3打数3安打1打点と活躍。この2試合で7打数6安打1本塁打4打点と大当たりが続いている。攻守に頼れる主将とスーパールーキー擁する神戸学院大は関西六大学リーグの台風の目となりそうだ。

3回表に犠飛を放った森川凌(神戸学院大)

<関連記事はこちら>
◆報徳学園“指名漏れ”超高校級遊撃手が神戸学院大に進学! 近江、高松商、金光大阪など強豪校レギュラーも入学へ!
◆昨年センバツ準優勝・報徳学園主力は、慶應、青山学院、國學院など名門大へ進学! 捕手・堀はオリックス4位
◆【一覧】おもな大学野球部 24年度新入生
◆関西大学球界ドラフト候補11人! ドラ1競合必至の剛腕から”隠し玉”まで2024年も大豊作!
◆【一覧】24年ドラフト候補 大学生リスト
◆【2024ドラフト展望・大学生野手編】青学ドラ1コンビから本塁打のスラッガーなど注目9選手を紹介!
◆2024年大学生ドラフト候補<投手編>目玉は2人!1位競合もありえる「剛球右腕」と「高完成度左腕」!

この記事の執筆者: 馬場 遼

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.24

【関東】25日に準決勝、2戦6発の帝京の打棒が響き渡るか<春季地区大会>

2024.05.24

【岩手】25日に準決勝、6大会連続V狙う花巻東に、創部初4強の水沢商が挑む<春季県大会>

2024.05.25

【宮崎】日章学園、宮崎北、宮崎商が県大会へ、出場校が出揃う<県選手権大会地区予選>

2024.05.24

春季近畿大会注目選手17人! 智辯和歌山の大型右腕、大阪学院大高の全国トップレベル遊撃手、天理のスラッガーコンビら逸材がこぞって出場!

2024.05.25

【長崎】長崎北、長崎日大、創成館などが勝利<NHK杯地区予選>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.20

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在31地区が決定、宮城では古川学園、仙台南、岩手では盛岡大附、秋田では秋田商などがシードを獲得

2024.05.20

【春季京都府大会】センバツ出場の京都国際が春連覇!あえてベンチ外だった2年生左腕が14奪三振公式戦初完投

2024.05.19

【東海】中京大中京がコールド勝ちで17年ぶり、菰野は激戦を制して23年ぶりの決勝進出<春季地区大会>

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.29

【岩手】盛岡中央、釜石、水沢が初戦を突破<春季地区予選>

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.05.13

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在29地区が決定、愛媛の第1シードは松山商