Interview

【野球部訪問・神村学園③】昨秋、新チーム始動期間はたったの一週間! それでもセンバツに勝ち上がった「魔法の合言葉」

2024.03.21


小田監督(神村学園)

第96回選抜高校野球大会、第5日目の第1試合に登場する神村学園(鹿児島)。昨夏の甲子園4強メンバー10人が残り、昨秋の公式戦チーム打率3割8分と強力打線を武器に勝ち上がってきたが、新チーム結成当初は慌ただしいスケジュールの中で準備してきた。

8月21日に準決勝で仙台育英に敗れ、翌22日に鹿児島へ戻った。その時にはすでに県大会は始まっており、神村学園が初戦を迎えたのは6日後の28日。野手陣に経験者が多い一方で、バッテリーの経験値は決して高くなく、また主将もなかなか決め切れなかった状況の中で、急ピッチで準備を進めた。

その中で、小田監督が選手たちへ伝え続けたのは「失敗OK、ミスOK」の心構えだった。

「新チームがスタートした当初は、失敗OK、ミスOKとずっと言ってきました。ミスと失敗の違いは、失敗とは成功の糧になるもので、ミスとは考え方や取り組み方で防げたものと考えています。最初は失敗もミスもどちらもあることなので、それはOKだよと伝えてきました」

選手たちの試行錯誤に目をつぶり続けたことで、徐々にチームに変化が見え始める。
不安要素の一つだったバッテリーは、左腕の今村 拓未(新3年)が一本立ちし、捕手には木下 夢稀(新3年)が定着。また遊撃手だった藤田 侑駿(新3年)を、一塁手に据えるコンバートが見事にハマり、神村学園は破竹の快進撃を見せた。

選抜甲子園へ出発を目前に控えた3月6日、小田監督は次のように語っていた。

「これまでは失敗OK、ミスOKでも大丈夫でしたが、これからはそうはいきません。失敗はOKですが、ミスは許されなくなります。まだまだ夏まで時間はあるし、今が最高のチーム状態じゃないよね。だからまだたくさん失敗して、夏にまた勝ち上がれるように色んなことにチャレンジしようと選手には言っています。

ただ、やっぱり考え方や取り組み方で防げるもの、ボーンヘッドは無くさないといけません。アウトカウント間違えたり、サインミスしたり、そういった誰もができることをミスするのだけはやめようよ。練習試合が解禁になり、6試合をこなしましたが、ここまではミスは少なく、しっかりとゲームにはなっています」

徐々にチームの輪郭がはっきりと見え始め、これから求めるハードルも高くなる。まずはここまでの試行錯誤を、22日の初戦でぶつけるつもりだ。

【関連記事】
◆【野球部訪問・神村学園】 昨夏4強遊撃手を一塁にコンバート!監督の驚くべき真意
◆【野球部訪問・神村学園②】昨夏4強メンバー10人をまとめる「背番号10」の主将の挑戦
◆【トーナメント表】センバツ大会 20日結果一覧
◆【センバツ】神村学園、広陵…夏春連続出場8校の躍進の鍵を握るキーマンたち! 昨年優勝「山学パターン」の再現なるか?
◆【センバツ出場校紹介:神村学園】昨夏4強メンバーがスタメンにズラリ、悲願の全国制覇目指す
◆【センバツ】優勝候補は健大高崎と広陵! 健大高崎は超強力打線&2年生2枚看板、広陵は経験豊富な右腕・高尾に「スーパーエース」の予感!
◆【一覧】今年も逸材揃い!センバツ注目選手リスト

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.13

【春季埼玉県大会】久喜北陽が昨秋に続き接戦の末、獨協埼玉を下して初戦突破!

2024.04.13

山川vs.甲斐野の”因縁の対決”が実現! プライドを懸けた戦いは、甲斐野が見逃し三振を奪う!

2024.04.13

【埼玉】春日部共栄、川越西、川口などが県大会へ<春季県大会地区予選>

2024.04.13

【近畿学生】奈良学園大が開幕3連勝!期待の変則右腕が勝利に導く

2024.04.13

立命館大の新入生に愛工大名電エース、大阪桐蔭外野手、昨夏甲子園・立命館宇治主力らがそろう!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?