News

大会3日目は中央学院の2投手が140キロ超え!計10人に!【140キロ超え投手一覧】

2024.03.21


颯佐 心汰、臼井 夕馬(ともに中央学院)※写真は過去の取材より

センバツ3日目は第3試合に登場した中央学院(千葉)の2人が140キロ以上を計測した。
先発の右サイド・臼井 夕馬投手(3年)が5回を無失点に抑える好投をみせ、142キロをマーク。2番手のショートと投手を兼任するドラフト候補・颯佐 心汰内野手(3年)は、6回からマウンドに登り、最速142キロを計測。7回に押し出しで1点を与えたが、後続を抑え、同校初勝利に導いた。

大会4日目は広陵、高知、青森山田など140キロ超えの投手を揃えるチームが登場する。好投手の投球に注目だ。

<球速一覧>
※一部の投手は平均球速も記載

健大高崎石垣 元気投手(2年)
最速147キロ 平均球速141.26キロ
関東一坂井 遼投手(3年)
最速146キロ 平均球速140.13キロ
八戸学院光星洗平 比呂投手(3年)
最速142キロ 平均球速133.68キロ
阿南光吉岡 暖投手(3年)
最速143キロ 平均球速135.21キロ
星稜戸田 慶星投手(2年)
最速142キロ
明豊野田 皇志投手(3年)
最速142キロ
中央学院颯佐 心汰内野手(3年)
最速142キロ
中央学院臼井 夕馬投手(3年)
最速142キロ
八戸学院光星岡本 琉奨投手(3年)
最速140キロ 平均球速137.66キロ
田辺寺西 邦右投手(3年)
最速140キロ

<関連記事はこちら>
◆【トーナメント表】センバツ大会 20日結果一覧
◆【大会レポート】中央学院が2投手の好投で甲子園初勝利、耐久・冷水の力投報われず
◆【センバツドラフト候補・右投手編】今朝丸(報徳学園)、平嶋(大阪桐蔭)、小川(作新学院がBIG3!
◆【センバツドラフト候補・左投手編】7人の好左腕をピックアップ!「とにかく打ちにくい」星稜・佐宗、八戸学院光星の「速球派二枚看板」、熊本国府の超変則左腕らに注目だ!
◆【センバツ4日目みどころ】京都国際-青森山田の投手戦に期待! 優勝候補・広陵は四国王者と

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.10

浅野翔吾がノーヒットで二軍落ち 巨人高卒ドライチ野手5人の成長曲線

2024.04.10

センバツ準V報徳学園を止めるのは? 神戸弘陵の152キロ右腕、逸材集団の東洋大姫路…春の兵庫を盛り上げる逸材たち!【注目選手リスト】

2024.04.10

【埼玉】八潮南、所沢商、浦和などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.11

中京大の新入生に愛知、東海地区を代表する好投手、好打者たちが続々入学! 大阪桐蔭や名門校出身者・甲子園出場組も

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.05

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?