News

日本航空石川が甲子園練習!被災した七尾市出身の3年生投手がベンチ入り

2024.03.15


第96回選抜高等学校野球大会の甲子園練習が14日に阪神甲子園球場で行われた。

元日の能登半島地震で被災した石川県輪島市にある日本航空石川もこの日に登場。シートノックやシート打撃などで汗を流した。

七尾市出身で輪島市の祖母宅で被災した福森 誠也(3年)は背番号19を付けて参加。マウンドから5球を投げ、「冷静に楽しめたので良かったです」と振り返った。

昨秋の公式戦はベンチ外で、今大会が自身初のベンチ入り。家族に報告した際には泣いて喜んでくれたという。

ストレートとチェンジアップの緩急を使った投球を武器とする福森は「今までずっと応援してくれていたので、恩返しができればと思っています。自信を持って、全力でプレーしているところを見てもらいたいです」と意気込んでいた。

選手たちの帽子のつばには「石川県のために共に頑張ろう」と書かれている。選手の多くが県外から来ているが、「約2年間輪島で過ごしてきた場所なので、地域の方や場所に対する思いはあります」と主将の寳田 一慧(3年)は話す。

日本航空石川は23日の第1試合に登場して、常総学院(茨城)と対戦する。彼らの戦いぶりは被災地に勇気をもたらすことだろう。

<関連記事はこちら>
◆【トーナメント表】センバツ大会 組み合わせ
◆【センバツ出場32校紹介】能登半島地震の被災を乗り越え、日本航空石川ナインが春最高の4強以上を目指す
◆【一覧】センバツ注目選手リスト
◆【センバツドラフト候補・右投手編】
◆【センバツドラフト候補・左投手編】
◆【センバツ組み合わせ】大阪桐蔭・報徳学園・作新学院・愛工大名電が同ブロックで潰し合い! 健大高崎、広陵が優勝を狙える好日程!

この記事の執筆者: 馬場 遼

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.14

【奈良】高田商などコールド発進<春季大会>

2024.04.14

【茨城】岩瀬日大が9回4点差を逆転、東洋大牛久も9回逆転サヨナラで県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.14

【山梨】日本航空、東海大甲府が初戦突破<春季大会>

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>