News

阪神2年目・戸井が二軍で大暴れ! 天理主将として「感動の輪」を作った男が、一軍デビューへ準備万端!

2024.03.14


天理時代の戸井零士

13日の阪神ーソフトバンクの2軍戦。阪神の「9番・三塁手」でスタメン出場の戸井 零士内野手(天理出身)が、5打数4安打5打点の大暴れを見せた。6回の第3打席には、今年の対外試合初アーチとなる左翼越え3ランを放った。2022年ドラフト5位の2年目内野手。いよいよ本領発揮かと期待してしまう。

2月からスタートした練習試合すべてでスタメン出場してきた戸井が、ここ4試合連続安打と急激に調子を上げてきている。その打撃結果は以下の通り。

2月16日 中日戦(9番・二塁)3打数無安打
18日 エナジック戦(8番・二塁)3打数1安打(左2)
22日 中日戦(8番・三塁)3打数無安打
25日 ハンファ戦(6番・一塁)4打数2安打3打点(左2、左2)
3月2日 広島戦(8番・一塁)4打数無安打
3日 広島戦(8番・三塁)4打数2安打(左2、左安)
6日 ソフトバンク戦(7番・三塁)3打数1安打(中安)
8日 中日戦(7番・遊撃)2打数無安打
9日 中日戦(7番・二塁)4打数2安打1打点(左安、右3)
10日 中日戦(8番・遊撃)3打数1安打(左安)
12日 ソフトバンク戦(8番・三塁)4打数1安打2打点(左安)
13日 ソフトバンク戦(9番・三塁)5打数4安打5打点(左安、左本、左安、右2)

42打数14安打、打率は.333。アベレージもさることながら、特筆すべきは安打の内容で、14安打中、半分の7本が二塁打以上の長打となっている。プロ1年目にパワー不足を痛感し、2年目の今年は体重を増やし、ウエートトレーニングで体格もレベルアップさせキャンプに入っていた。和田2軍監督も、その成長を認めているという。プロの体に成長を遂げ、打球もパワーアップしたことを証明してみせた。

戸井といえば、思い出すのは、主将だった天理高校3年の夏。奈良大会決勝で生駒相手に21対0と大量リードし、あとアウト1つ取れば甲子園が決まるときに、ナインをマウンドに集めて、勝利後にみんなで集まって喜ぶのを控えよう、と提案した。相手の生駒はコロナ感染の影響で主力メンバーが試合に出られないなかでの試合。相手を気遣う戸井の提案にナインは賛同し、勝利の直後は喜ぶこともなく整列に加わった。

のちに、天理生駒は9月に練習試合を行う。当時、試合に出られなかった生駒の3年生も含めて、真剣勝負を行った。最後は天理が勝利するが、今度は天理メンバーがグラウンドで歓喜の輪を作ると、生駒ナインもそれに加わって両軍ベンチ全員が入り交じっての「感動の輪」ができた。あの光景は忘れられない。戸井はそのドラマのなかにいた。

15日からは、1軍より先に2軍のウエスタン・リーグが開幕する。リーグ開幕前の最後の試合で、戸井は4安打1本塁打の活躍を見せ、最高の状態で本番に突入することができた。今は阪神の2軍の主力だが、いつ1軍から招集がかかってもいいように、この絶好調の状態を続けていってほしい。

<関連記事はこちら>
◆【一覧】阪神 春季キャンプ一軍メンバー
◆徳島出身・椎葉(阪神)&井上(DeNA)「一軍生き残り」を懸けた正念場が続く!
◆阪神・前川 定位置獲得へ一歩近づくキャンプMVP、久しぶりの高卒野手の主力誕生なるか?
◆「2年目のジンクス」はもはや死語!? オリ山下と阪神村上、昨年の新人王には「いい予感しかしない」
◆ブレイク寸前! 12球団”高卒3年目”飛び出すのは誰だ!? 阪神前川、広島田村、オリ池田、ハム有薗らがキャンプで猛アピール!
◆【一覧】プロ野球春季キャンプメンバー

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.03.30

【センバツ4強戦力分析】昨夏の甲子園初戦敗退で「守備の星稜」へモデルチェンジ! 悲願の甲子園優勝へのカギは3,4番の復活!

2024.03.30

【長崎】創成館、長崎総合科学大附などがベスト16入り<春季大会の結果>

2024.03.29

【大分】大分商、柳ヶ浦、藤蔭、佐伯鶴城などが8強入り<春季大会の結果>

2024.03.29

【徳島】徳島商が鳴門を破って8強入り<春季大会の結果>

2024.03.29

【高知】明徳義塾と高知商が30日の決勝へ<春季大会の結果>

2024.03.24

【神奈川】桐光学園、慶應義塾、横浜、東海大相模らが初戦白星<春季県大会地区予選の結果>

2024.03.27

報徳学園が投打で常総学院に圧倒し、出場3大会連続の8強入り

2024.03.25

異例の「社会人野球→大学野球」を選んだ富士大の強打者・高山遼太郎 教員志望も「野球をやっているうちはプロを狙う!」父は広島スカウト

2024.03.28

大阪桐蔭、大会NO.1右腕に封じ込まれ、準々決勝敗退!2失策が失点に響く

2024.03.24

【春季東京大会一次予選】イチローが指導した都立新宿が都大会へ進出!レジェンドの言葉「やるのは自分たちだよ」を胸に刻んで

2024.03.08

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.01

今年も強力な新人が続々入社!【社会人野球部新人一覧】