News

【センバツ】佐々木監督vs門馬監督は実現するか、30歳の若手監督2人の奮闘にも期待

2024.03.14


18日に開幕する第96回選抜高校野球大会(センバツ)の組み合わせが決まった。開幕までの期間、組み合わせ、初戦カードについての話題に迫っていく。

今大会出場を決めたチームを率いる監督も話題は多い。学法石川(福島)を33年ぶりのセンバツに導いた佐々木 順一朗監督は、元仙台育英(宮城)で監督を務めていた。春6度、夏13度の甲子園出場を経験した名将がどんな指揮を執るのか。

また東海大相模(神奈川)の監督として春3回、夏1回の甲子園優勝を持つ門馬 敬治監督が、創志学園(岡山)を率いて今センバツ出場を決めた。

実績では申し分ない両監督が互いに初戦突破を果たせば、学法石川敦賀気比(福井)と、創志学園山梨学院(山梨)と、それぞれ優勝経験のあるチームと対戦する可能性がある。名将と呼ばれる指揮官がどんな采配を振るうのか注目。さらに両チームがそれぞれ勝ち上がれば、準々決勝で直接対決することになる。名将同士の対決もまた、見応えがありそうだ。

今大会監督の最年少は30歳で、豊川(愛知)の長谷川 裕記監督、熊本国府(熊本)の山田 祐揮監督の2人。豊川阿南光(徳島)、熊本国府近江(滋賀)と対戦する。

阿南光の髙橋 徳監督は、鳴門工(徳島=現鳴門渦潮)で監督を務め甲子園出場経験がある広氏を父に持つ。母校を率いる30歳の豊川・長谷川監督がどんな野球をしかけるのか。

近江は今年65歳を迎える多賀 章仁監督が指揮を執る。春6度、夏16度の甲子園出場を誇り、ここまで春9勝、夏20勝を挙げている。今大会初戦を突破すれば春10勝、春夏通算では30勝となる。節目の勝利を狙う大ベテラン監督を相手に、対戦するのは熊本国府を初出場に導いた山田監督。自身は熊本工の外野手として甲子園に出場するも、初戦敗退の苦い思い出もある。戻ってきた甲子園での積極的な采配に期待したい。

なお、大阪桐蔭(大阪)の西谷 浩一監督は今大会で2勝すれば、春夏通算の甲子園勝利数でトップの元智辯和歌山(和歌山)監督の高嶋 仁氏の68勝を超えて69勝となり、歴代最多勝利監督となる。初戦は北海(北海道)、2回戦では作新学院(栃木)と神村学園(鹿児島)の勝者と対戦することになっている。厳しい戦いとなりそうだが、歴代単独1位監督への挑戦からも目が離せない。

<関連記事はこちら>
◆【トーナメント表】センバツ大会 組み合わせ
◆センバツ出場23人の「高卒即プロ入り」が狙える逸材! 登場日、注目ポイントを徹底解説!
◆【一覧】センバツ注目選手リスト
◆【センバツ組み合わせ】大阪桐蔭・報徳学園・作新学院・愛工大名電が同ブロックで潰し合い! 健大高崎、広陵が優勝を狙える好日程!
◆【センバツ】出場監督の多彩な経歴! 他校で日本一経験、元独立リーグ監督など采配にも注目!
◆【センバツ出場校ランキング】勝利数は大阪桐蔭・西谷監督がダントツ、あと2勝で歴代最多勝利監督に

 

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.13

【春季埼玉県大会】久喜北陽が昨秋に続き接戦の末、獨協埼玉を下して初戦突破!

2024.04.13

【埼玉】春日部共栄、川越西、川口などが県大会へ<春季県大会地区予選>

2024.04.13

山川vs.甲斐野の”因縁の対決”が実現! プライドを懸けた戦いは、甲斐野が見逃し三振を奪う!

2024.04.13

【兵庫】東洋大姫路、神戸国際大附がコールド発進<春季県大会>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>