News

帝京大の新入生は指名漏れの履正社スラッガーや、日大三の強打のセンターなど好野手たちが一挙入学!

2024.02.25


森田大翔(履正社)、池内仁海(日大三)

首都大学野球連盟の1部に所属する帝京大の新入生が発表された。今年は好野手が多く入学している。

まず注目は森田 大翔内野手(履正社)。昨夏の甲子園でも2試合連続本塁打を放ち、U-18代表を経験した全国レベルの強打者。指名漏れとなったが、1年生から活躍が期待できる。

加藤 澄海捕手(銚子商)も2年生時に春季関東大会を経験するなど、強打が光る好捕手。田口 敦登捕手(享栄)も大型捕手として期待が高かった逸材。1.9秒台の強肩とパワフルな打撃が持ち味。高校時代は怪我も多かったが、最後の夏が終わってからは精力的に練習を重ね、大学野球へ向けて準備をしてきた。

池内 仁海外野手(日大三)は強打の2番センターとして、昨夏の西東京大会準決勝戦では本塁打を記録。甲子園では8打数3安打と結果を残した。辻崎 大成外野手(文徳)はプロからも注目されたスラッガー。最後の夏でも特大本塁打を放ち、アピールしたが、進学を決断。さらに技術に磨きをかける。

次のページ:帝京大野球部 新入生一覧

固定ページ: 1 2

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.03.27

報徳学園が投打で常総学院に圧倒し、出場3大会連続の8強入り

2024.03.27

【福岡】飯塚、鞍手、北筑などがベスト16入り<春季大会の結果>

2024.03.27

青森山田がミラクルサヨナラ劇で初8強、広陵・髙尾が力尽きる

2024.03.27

【神奈川】慶應義塾、横浜、星槎国際湘南、東海大相模などが勝利<春季県大会地区予選の結果>

2024.03.27

中央学院が2戦連続2ケタ安打でセンバツ初8強、宇治山田商の反撃届かず

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.24

【神奈川】桐光学園、慶應義塾、横浜、東海大相模らが初戦白星<春季県大会地区予選の結果>

2024.03.23

【東京】日本学園、堀越などが都大会に進出<春季都大会1次予選>

2024.03.22

報徳学園が延長10回タイブレークで逆転サヨナラ勝ち、愛工大名電・伊東の粘投も報われず

2024.03.27

報徳学園が投打で常総学院に圧倒し、出場3大会連続の8強入り

2024.03.08

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.01

今年も強力な新人が続々入社!【社会人野球部新人一覧】