News

松井秀喜氏が”55の後継者”秋広を指導! 熱血ゴジラ塾で岡本に次ぐ長距離砲誕生へ!

2024.02.11


二松学舎大附時代の秋広優人

巨人の左の大砲候補、秋広 優人内野手(二松学舎大附出身)が、春季キャンプで「ゴジラ」の熱血指導を受けた。元ヤンキースで活躍した巨人OBの松井秀喜氏が臨時コーチとして10日に宮崎でのキャンプに合流。早速、若手選手らを指導した。

秋広には、みっちり指導をしたという。「見ているだけで、夢がある」と松井氏に言わしめた秋広。背番号55を継承する身長2メートル男のポテンシャルに、松井氏もほれ込んでいる。

打撃練習中に秋広が、松井氏の元に歩み寄りアドバイスを求めた。それから、松井氏からマンツーマンで熱血指導。松井氏はバットを持って秋広に身振り手振りで指導した。

秋広は昨年1軍でブレーク。121試合に出場し、打率.273、本塁打10本、41打点をマークした。今季はさらなる飛躍を狙っている。首脳陣の期待も高く、松井氏の熱血指導は首脳陣も望むところだった。

松井氏が臨時コーチを務めるのは、2018年以来、4度目のことになる。前回、キャンプで指導したのが、いまや巨人の不動の4番に座る岡本 和真内野手(智辯学園出身)だった。岡本自身もその時の「ゴジラ指導」がひとつのきっかけとなっていると振り返っている。岡本はプロ4年目の2018年。キャンプで松井氏から指導を受けたシーズンで、打率.309、33本塁打、100打点をマークして大ブレークした。

秋広も今年はプロ4年目。キャンプで松井氏から熱血指導を受けた。岡本とまったく同じ道をたどっている。今季、秋広の大ブレークを期待してよさそうだ。

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.11

【茨城】水戸商、茨城キリストなどが県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.10

浅野翔吾がノーヒットで二軍落ち 巨人高卒ドライチ野手5人の成長曲線

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.05

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?