News

【センバツ出場校とプロ野球選手】広陵が現役14人を輩出! 今年は出身3人がドラフト指名!

2024.02.11


小林 誠司・高 太一

3月18日に開幕する第96回選抜高校野球大会(センバツ)に出場する32校が発表された。その出場校の多くのOBがこれまでドラフトで指名されているが、現役として活躍している選手を紹介したい。

中国地区からは広陵(広島)と創志学園(岡山)の2校が出場する。

広陵は多くのOBが今シーズンもNPBでプレーしている。投手ではエース格のソフトバンク・有原 航平投手、昨シーズン飛躍した日本ハム・上原 健太投手らが先発ローテーションとして期待されている。

その他にはベテランの広島・野村 祐輔投手、楽天・吉川 雄大投手、広島・河野 佳投手、そしてルーキーの広島・高 太一投手とヤクルト・石原 勇輝投手らが腕を振るう。いずれも1軍でのポジションをつかんでいるわけではなく、キャンプ、オープン戦からアピールが必要だ。

野手ではDeNA・佐野 恵太外野手の実績が抜けている。昨シーズンは打率3割に届かなかったものの主軸としてチームを引っ張った。広島・上本 崇司内野手、オリックス・福田 周平外野手ら、中堅からベテランに差し掛かりつつある選手たちも、ポジションを確保するために奮闘している。

その他では巨人・小林 誠司捕手、広島・中村 奨成外野手、楽天・太田 光捕手らが同校のOBだ。

創志学園OBでは阪神・西 純矢投手が、ここまで4年間で通算12勝をマークした。今シーズンは先発ローテーション定着を狙うシーズンとなる。西と高校時代の同級生である中日・草加 勝投手は、亜細亜大を経て昨年のドラフトで1位指名を受け中日に入団した。即戦力候補としての期待も高かったが春季キャンプで右肘を痛めトミー・ジョン手術を受けた。実戦復帰は来シーズンとなりそうだ。

野手では広島・石原 貴規捕手が1軍定着を狙う。

次のページ:
・広陵出身の現役NPBプレーヤー
・創志学園出身の現役NPBプレーヤー

固定ページ: 1 2

この記事の執筆者: 勝田 聡

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.16

社会人野球に復帰した元巨人ドライチ・桜井俊貴「もう一度東京ドームのマウンドに立ちたい」

2024.04.16

【12球団4番打者成績一覧】開幕ダッシュに成功した4番はOPS1.1超のWBC戦士!

2024.04.16

城西国際大の新入生に大阪桐蔭、帝京、作新学院、神村学園ら強豪校の好選手が揃う!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード