News

”飛躍の3年目”を迎えた2021ドラフト高卒組、DeNA小園と深沢が一軍キャンプ! いよいよ覚醒か!?

2024.02.03


市立和歌山時代の小園 健太、専大松戸時代の深沢 鳳介

いよいよプロ野球24年シーズンが幕を開けた。2月1日に一斉にキャンプがスタート。選手それぞれが今季の飛躍を図る。

プロ野球の世界ではよく3年目の飛躍という言葉が聞かれるが、今年3年目を迎える2021年ドラフト指名組の高卒投手のなかで、2人がキャンプ「1軍」入りを果たしている。

その2人は、DeNA1位・小園 健太投手(市立和歌山出身)と、同5位・深沢 鳳介投手(専大松戸出身)。2021年ドラフトの高卒投手17人の同期のなかで、一歩リード。1、2軍の振り分けをしていないロッテの4位・秋山 正雲投手(二松学舎大附出身)はいるが、小園と深沢に対する球団の期待がうかがえる。

小園は3年目のブレークを予感させる。体づくりを重視した1年目を終えた後の2年目となった昨年は、2軍で17試合に登板し2勝5敗、防御率4.21の成績を残した。シーズン後のフェニックスリーグでは無四球完投勝利を飾り課題だった制球力克服に一歩踏み出した。11月には台湾でのアジアウインターベースボールリーグに参加。4試合で2勝0敗、防御率1.42の結果を残した。三浦監督が現役時代につけていた背番号「18」を背負う男。昨年もキャンプ1軍スタートだったが、前年の実績を引っ提げての堂々の1軍スタートに、3年目の飛躍を予感してしまう。

深沢は1年目こそ2軍で4試合の登板に終わったが、昨シーズンは2軍で先発ローテーション投手として活躍。18試合で6勝6敗、防御率3.28と結果を残した。右サイドからの速球は145キロ前後をマークし、投球に安定感が増した。昨年までDeNA2軍監督だった仁志 敏久氏も太鼓判を押している。今キャンプでのアピールをどこまでできるか。

その他の2021年高卒投手たちは、ここまで大きな活躍ができていない。DeNAの小園と深沢の2人が、この世代をリードしていく存在となれるか。今キャンプの頑張りに期待したい。

<2021年ドラフト指名された高卒投手と昨年の2軍成績>
★ヤクルト
5位・竹山 日向享栄出身)14試合2勝3敗、35.1回、防御率4.33
★阪神
1位・森木 大智高知出身)15試合3勝4敗、52.2回、防御率6.15
★巨人
4位・石田 隼都東海大相模出身)8試合3勝2敗、32.2回、防御率3.31
6位・代木 大和明徳義塾出身)1軍=13試合0勝0敗、16.2回、防御率5.40
7位・花田 侑樹広島新庄)※現・育成
★DeNA
1位・小園 健太市立和歌山出身)17試合2勝5敗、83.1回、防御率4.21
5位・深沢 鳳介専大松戸出身)18試合6勝6敗、93.1回、防御率3.28
★ロッテ
4位・秋山 正雲二松学舎大附出身)22試合3勝5敗、44.1回、防御率5.68
★楽天
4位・泰 勝利神村学園出身)※昨年3月にトミージョン手術
★ソフトバンク
1位・風間 球打明桜出身)2軍登板なし
3位・木村 大成北海出身)2軍登板なし
★西武
4位・羽田 慎之介八王子出身)8試合1勝2敗、29.1回、防御率2.15
5位・黒田 将矢八戸工大一出身)13試合3勝3敗、52.2回、防御率3.93
★日本ハム
1位・達 孝太天理出身)14試合2勝5敗、43.2回、防御率5.15
4位・阪口 楽岐阜第一出身)※内野手転向
5位・畔柳 亨丞中京大中京出身)17試合0勝2敗、24回、防御率7.13
7位・松浦 慶斗大阪桐蔭出身)6試合0勝0敗、5.1回、防御率8.44

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.16

社会人野球に復帰した元巨人ドライチ・桜井俊貴「もう一度東京ドームのマウンドに立ちたい」

2024.04.17

「慶應のやり方がいいとかじゃなく、野球界の今までの常識を疑ってかかってほしい」——元慶應高監督・上田誠さん【新連載『新しい高校野球のかたち』を考えるvol.1】

2024.04.16

【12球団4番打者成績一覧】開幕ダッシュに成功した4番はOPS1.1超のWBC戦士!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード