News

改めて分かった佐々木朗希の奪三振率がスゴすぎる! 歴代レジェンドをしのぐ驚異の数字!

2024.02.03


佐々木 朗希

ロッテ・佐々木 朗希投手(大船渡高出身)が今キャンプ2日目にブルペン入りした。昨年と同じく2日目でのブルペン入りで、1球1球確かめるようにゆっくりと37球。変化球も交えての調整で、不安を感じさせない投球だった。

お尻から太ももにかけて、サイズがアップしたようにも見え、下半身はしっかりつくってきている印象も受けた。

今季、佐々木にとってはポスティングシステムでのメジャー挑戦を目指す大事なシーズンといっていいが、滑り出しは順調のようだ。

プロ5年目を迎える佐々木は、1軍で3シーズンをこなしたが、まだ1度も規定投球回数をクリアしたことがない。この3シーズンで、結果を残しているとすれば、奪三振率であろう。

以下はプロ3シーズンの成績だ。

2021年 11試合 3勝2敗 63.1回 68奪三振(9.66) 防御率2.27
2022年 20試合 9勝4敗 129.1回 173奪三振(12.04) 防御率2.27
2023年 15試合 7勝4敗 91回 135奪三振(13.35) 防御率1.78
3シーズン通算 46試合 19勝10敗 283.2回 376奪三振(11.93) 防御率2.00

防御率もさることながら、プロ入り3シーズン通算で奪三振率が12に迫る数字は驚異的である。今季からメジャーに挑戦する選手も含め、メジャーに移籍した高卒投手で、NPBでの最初の3シーズンの奪三振率を調べてみると、佐々木の凄さが分かる。

松井 裕樹桐光学園出身)10.91
大谷 翔平花巻東出身)10.04
藤浪 晋太郎大阪桐蔭出身)9.34
田中 将大駒大苫小牧出身)8.63
藤川 球児高知商出身) 8.10
山本 由伸都城高出身)7.91
松坂 大輔横浜高出身)7.79
ダルビッシュ 有東北高出身)7.51
前田 健太PL学園出身)6.53
千賀 滉大蒲郡高出身)6.76

2ケタをマークしていたのは松井と大谷だけ。佐々木の11.93が輝いている。日本プロ野球歴代の奪三振数のランキング上位10選手(すべて高卒)のプロ入り最初の3シーズンの奪三振率も調べてみたが、佐々木に勝る選手はいなかった。

金田 正一(享栄商出身)6.66
米田 哲也(高出身)7.82
小山 正明(高砂高出身)4.32
鈴木 啓示(育英出身)7.50
江夏 豊(大阪学院大高出身)9.77
梶本 隆夫(多治見工出身)7.38
工藤 公康(名古屋電気出身)7.39
稲尾 和久(別府緑ヶ丘出身)7.17
三浦 大輔(奈良・高田商出身)7.97
村田 兆治(福山電波工出身)5.54

シーズンを通して活躍できれば、佐々木はもっと胸を張れる。ファン、球団の大きな期待を背負う佐々木にとって、「シーズン完走」という「未知」のゴールにも挑戦するシーズンとなる。

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.06

【茨城】竜ヶ崎一が取手二と初戦で対戦<春季県大会地区予選組み合わせ>

2024.04.06

髙尾響(広陵)の147キロ!新星・高橋(北照)が自己最速146キロをマーク!【高校日本代表一次候補 参加投手球速一覧】

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.06

【春季愛媛大会】松山商が攻守につなぐ野球で66年ぶり秋春連覇! 第1シードの夏23年ぶり制覇へ「時は来た!」

2024.04.06

【三重】白子名張、久居農林が県大会出場へ<春季大会地区予選の結果>

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.03

【東京】帝京が12得点のコールド発進<春季都大会>

2024.04.05

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?