News

【高校野球ベストシーン’23・新潟編】創部40年目でつかんだ優勝、東京学館新潟が決勝でサヨナラ勝ち

2024.01.13


2024年が幕を開けた。昨年、高校球界でもさまざまな印象的な出来事があった。都道府県ごとにベストシーンを思い出してみよう。

【選手権新潟県大会決勝・東京学館新潟vs.中越】

快進撃の勢いに乗ると、悲願まで突き進んだ。昨夏の新潟県決勝で、東京学館新潟がサヨナラ勝ちで優勝を果たし、創部40年目でついに春夏通じて初の甲子園切符をつかんだ。

中越との決勝戦。4回までに0対4とリードを許したが、5回に3点を返して勢いを取り戻した。その後、互いに1点ずつ取り合って4対5に。1点ビハインドで迎えた9回裏に、土壇場の2死二塁から同点に追いつくと、8番打者の森田 蒼生内野手(2年)が2死一、二塁から中前へのサヨナラ打を放って歓喜の輪を作った。

準々決勝の日本文理戦でも、サヨナラ勝ちしていた。4対5で迎えた5回に4得点して一時は逆転。しかし、日本文理の逆襲に合い8回を終わって8対8の同点となった。やや流れが相手に傾きかけていた9回裏に2死一、三塁のチャンスをつかむと、渋川 優希外野手(3年)がサヨナラ打を放って勝利していた。

2試合とも粘りに粘った末に、2死からのサヨナラ劇。強豪相手に最後まで食らいついてつかんだ栄冠だった。

<全国高校野球選手権新潟大会:東京学館新潟6-5中越>◇2023年7月25日◇決勝◇ハードオフ・エコスタジアム新潟
中越スタメン
(三)関 照永(3年)※栃木ゴールデンブレーブス入団予定
(中)大矢 一颯(3年)※拓殖大進学予定
(一)星野 凌也(3年)
(中)野本 壮大(3年)
(右)山井 祐希(3年)
(左)室星 煌(3年)
(二)村井 亮哉(3年)
(捕)樋口 優志(2年)
(遊)佐久間 禅(3年)
東京学館新潟スタメン
(左)佐藤 明日葵(3年)
(中)渋川 優希(3年)
(捕)八幡 康生(3年)※白鴎大進学予定
(一)遠藤 蒼太(3年)
(投)須貝 悠太(3年)
(二)宮嶋 幹人(3年)
(三)松浦 翼(2年)
(遊)森田 蒼生(2年)
(右)神保 我心(2年)

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.15

【春季和歌山大会】日高が桐蔭に7回コールド勝ち!敗れた桐蔭にも期待の2年生右腕が現る

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.16

社会人野球に復帰した元巨人ドライチ・桜井俊貴「もう一度東京ドームのマウンドに立ちたい」

2024.04.15

【福島】聖光学院は福島明成と「福島北・伊達」連合の勝者と対戦<春季県大会支部予選組み合わせ>

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>