News

大谷翔平、日本人初のメジャー打点王へ視界良好!

2023.12.29


大谷 翔平

 ドジャース移籍が決まった大谷 翔平花巻東出身)は、24年は打者に専念してシーズンを戦うことが濃厚となっている。初めてMVPを獲得した2021年から「覚醒」した大谷は、3年で2度のMVPを獲得。3年連続でMVPを獲得していても、おかしくない活躍をしてきた。

 それは「二刀流」で戦ってきた話である。打者として、投手として、ともに大車輪の活躍をした上で、21年に46本塁打を放った。23年には44本を放って日本人として初めて本塁打王に輝いた。打者に専念した場合は、どれほどの数字を残すのだろうか。ここまで歴史を塗り替えてきた選手だけに、「日本人初」の快挙をまたやってのけるのではないかと期待してしまう。

 ドジャースに移籍した理由に「世界一」になりたい思いがある。それをグラウンドで示した場合、数字として結果に残るのは「打点」ではないか。チームの得点に大きく貢献すれば、勝てる確率は高くなる。打ってほしい時に必ず打つ。そんな選手になりたいと思っているはずで、打点を多く積み重ねることは、勝つことにつながり、世界一への道が開ける。

 ここ3年の打点は「100」「95」「95」。コンスタントに数字を残しているが、23年シーズンは終盤ケガもあり、過去2年より少ない135試合599打席での成績だった。これが162試合で戦われるシーズンを完走すれば、100打点を超えることは容易だろう。さらに、打者に専念できることで体力、精神力などの軽減も考えれば、さらに高い数字を残せる可能性もある。

 チーム事情も変わる。エンゼルス打線よりも破壊力があるドジャース打線だけに、走者を置いて大谷に回る機会も自然と増えるはず。大谷がどの打順で起用されるかによるが、チャンスで打席が回ることが増えることは間違いないだろう。

 23年の44本塁打中、24本がソロアーチだったことを考えれば、本塁打での打点も当然増えてくるはず。最低100打点、最大で130打点超までマークしてもおかしくないと思っている。23年の得点圏打率は.317。ア・リーグ9位の成績で、勝負強さも証明している。

 過去3年のナ・リーグで打点王となった打点の平均は127。大谷にも十分チャンスがある。もちろん、2年連続本塁打王も夢ではなく、達成すれば、メジャー史上4人目となる両リーグでの本塁打王獲得という偉業にもなる。

 打点王を獲得すれば、もちろん日本人としても初めてのことになる。25年からは「二刀流」の復活が濃厚なだけに、打者専念のシーズンは貴重となる。ドジャース移籍1年目の大谷が、また大きな金字塔を打ち立ててくれると信じている。

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.22

【埼玉】花咲徳栄は伊奈学園と、昌平は正智深谷と初戦で対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.22

【和歌山】智辯和歌山、田辺、和歌山東がベスト8入り<春季大会>

2024.04.23

【春季埼玉県大会】地区大会屈指の好カードは川口市立が浦和実を8回逆転で下し県大会へ!

2024.04.22

【仙台六大学】東北高で4番を打った1年生・佐藤玲磨が決めた!東北工業大が“サヨナラ返し”

2024.04.22

【春季愛知県大会】日本福祉大附が4点差をはね返して中部大一に逆転勝ち、ベスト8に進出

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.22

【埼玉】花咲徳栄は伊奈学園と、昌平は正智深谷と初戦で対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.22

【和歌山】智辯和歌山、田辺、和歌山東がベスト8入り<春季大会>

2024.04.17

【兵庫】20日にセンバツ準優勝の報徳学園が春初戦!夏の第1シード、第2シードも出揃う予定!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!