試合レポート

”大阪対決”は大阪ガスに軍配! 大卒2年目コンビが活躍し、日本生命を下して決勝へ<社会人日本選手権>

2023.11.19


稲垣豪人(大阪ガス)

<第48回社会人野球日本選手権大会:大阪ガス3-1日本生命>◇18日◇準決勝◇京セラドーム大阪

大阪ガスが日本生命との大阪対決を制して連覇した2大会前以来の決勝進出を果たした。

大阪ガスの先発は3日前の2回戦で日本通運を1失点完投した2年目の稲垣 豪人投手(日本文理出身)。中2日ということもあり、絶好調ではなかったが、「ここまで来たら気持ちが強い方が勝つと思っているので、気持ちだけは絶対に負けないように、と投げていました」と直球とスプリットを主体に丁寧な投球を見せた。2回には失策で先制点を許したが、その後は追加点を許さず、味方の反撃を待つ。

稲垣の力投に応えたのが、同期で1番・右翼の橋本 典之外野手(出雲高出身)。3回、無死から「振ることしか考えていなかった」と内角高めの直球に上手く反応すると、右翼ポール際に同点となる本塁打を放つ。さらにその後、1死三塁のチャンスを作ると、4番・三井 健右外野手(大阪桐蔭出身)の左犠飛で勝ち越しに成功した。

「大事なところではしっかりしたところに投げられたと思います」と、リードを貰った稲垣は変わらずに落ち着いた投球を見せ、8回を投げて、2安打、3四球で1失点(自責0)の好投。大阪ガスは8回に山川 晃汰外野手(長崎商出身)の犠飛で1点を加えると、最後は宮本 大勢投手(大体大浪商出身)が無失点に抑えて接戦をものにした。

前日に1失点完投した大宮 隆寛投手(鳥取城北出身)に加え、稲垣、橋本と大卒2年目の選手の活躍が目立っている今大会。「去年は僕らの世代は、あまり活躍することができなかったので、今年に懸ける思いは強い。都市対抗を逃してから、選手権に向けて絶対に優勝するぞ、とたくさん練習してきたので、あと1つ絶対に勝ちたいなと思います」と稲垣は話す。

峰下 智弘内野手(佐賀学園出身)や花本 太紀内野手(東大阪大柏原出身)など、実績のある30代の選手がいる中でルーキーながら遊撃手を務める髙波 寛生内野手(川越東出身)を含めた若手の成長が選手層に厚みをもたらしている。

決勝でHonda熊本と対戦する。「相手はかなりの強力打線。できるだけ最少失点に抑えて、守りからリズムを作って、うちのペースに持っていけるかが勝敗を分けると思います」と前田孝介監督。地元の大声援を武器に2年ぶりの頂点をつかめるか。

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.02.26

北陸の雄・金沢学院大学の新入生の経歴がすごい!U-18代表一次候補右腕、甲子園ベスト4の主将、甲子園ベスト8捕手などが入部!

2024.02.26

中央大、慶應義塾大の注目ルーキーたちが早くも活躍!慶應義塾出身の丸田、仙台育英出身の橋本のU-18代表コンビが実力を発揮!【薩摩おいどんカップ】

2024.02.26

ポニーリーグの球春告げる関東大会が開幕! HARTY氏の大熱唱で協会創立50周年が華々しくスタート! 「まさにプロ野球さながら」

2024.02.26

【愛媛】昨年秋Vの松山商が、北条と松山聖陵の勝者と対戦<春季大会組み合わせ>

2024.02.26

評価急上昇・佐々木俊輔(巨人)が開幕一軍へ前進中! 意外にも名門・帝京初の大卒社会人出身野手!

2024.02.24

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.24

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.25

取材歴13年「私の出会った個性派キャプテン」たち…叱咤激励型、調整型、高校・大学・社会人ですべて日本一の「殿堂入りキャプテン」も!【主筆・河嶋宗一コラム『グラカン』vol.8】

2024.02.21

センバツ出場32校のユニホームを調べてみた! 漢字とローマ字どっちが多い?ワセダ文字は5校も! レッドソックス風も登場!

2024.02.21

前川右京&田村俊介「高卒3年目スラッガーコンビ」は金本&前田の伝説打者たちの再来か!?

2024.02.24

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.24

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.25

取材歴13年「私の出会った個性派キャプテン」たち…叱咤激励型、調整型、高校・大学・社会人ですべて日本一の「殿堂入りキャプテン」も!【主筆・河嶋宗一コラム『グラカン』vol.8】

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.01.28

‘24年センバツ出場監督勝利数ランキング! あと1勝で「歴代トップ」大阪桐蔭・西谷監督、チームを変えて甲子園に帰ってきた名将2人、伝説のチームを率いた指揮官たちがそろって出場!