News

髙橋徹平 通算41本塁打「関東一のおかわり君」の強靭すぎる太もも<2024のヒーロー候補たち②>

2023.12.05


その姿はおよそ高校生とは思えない。明治神宮大会に出場した関東一(東京)の4番・髙橋 徹平内野手(2年)が打席に入ると、その立派な体つきに目を奪われた。どっしり構えて腰を下ろす。その下半身を支える太もものサイズも高校離れしている。今秋の東京大会の2発を含め高校通算41本塁打という数字にも納得させられる。

明治神宮大会では自慢の本塁打こそ出なかったが、プロのスカウトも注目しているなか、随所に素材の高さを見せた。3試合で11打数5安打の打率.455。2本の二塁打を放ち4打点を稼いだ。作新学院(関東)戦で見せた左翼線への二塁打は打球速度が強烈で、あっという間にゴロでフェンスに到達した。真ん中低めのやや甘い変化球だったが、しっかり腰を落として振り抜いていた。

高橋の良さはここにある。重心をしっかり落としてスイングできている。高校生離れした太ももで上半身を支え、多少大きなスイングでも軸がぶれていない。打球に速度が生まれるのも、分かる気がする。

まだ粗削りな面があり、課題もある。外の逃げるスライダーなどの変化球で空振りするシーンが多かった。パワーがあるため引っ張る気持ちが強くなる傾向にあるのが、弱点となっている。内角球への対応も上手いとはいえない。秋季東京都大会の東海大菅生戦で右翼フェンス直撃の三塁打を放っているが、この時はコンパクトなスイングで外角直球に対して右方向を意識したような打撃だった。フルスイングしなくても十分に飛距離を稼げる部分を見ると、右打ちをもっと意識するようになれば、打率も本塁打数も伸びるのではないかと思わせる。

関東一には捕手として入学してきたという。当時の体重は110キロ。チームメートからは「ぶーちゃん」と呼ばれていたというが、減量指令を受けて、現在の90キロまで20キロの「ダイエット」に成功した。体のキレも生まれて三塁手のポジションも獲得した。朝、昼どんぶり飯2杯ずつ、夜は3杯をたいらげる高橋は「おかわり君」こと、西武の中村 剛也内野手(大阪桐蔭出身)を目標にしているという。

来年春のセンバツには出場が有力な関東一。この冬でフィジカルをさらに強くした高橋が甲子園でアーチを掲げるところを、ぜひとも見てみたい。

関東一髙橋 徹平内野手
【経歴】
180センチ、90キロ
東京・福島中、西多摩ボーイズ出身。
【寸評】
高校生離れした体格から、パワーあふれるスイングで高校通算41本塁打を誇る。
【実績】
1年秋 東京都大会に5、6番・一塁手として出場。
2年春 東京都大会に6、4番・一塁手として出場。駿台学園帝京戦で本塁打をマーク。
2年夏 東東京大会に4番・一塁手として出場。
2年秋 東京都大会で主に3番・三塁手として出場。6試合で打率.250も2本塁打をマークした。明治神宮大会では全3試合で安打をマークして、打率.455を残した。

この記事の執筆者: 鎌田 光津希

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.02.22

春季愛知大会 5つの地区予選を占う 全国屈指の激戦県、複雑な予選システムにも注目!

2024.02.22

【センバツ出場32校紹介】30歳の青年監督とともに九州初優勝、熊本国府が「由伸投法」右腕とトルネード左腕を擁して初聖地挑む

2024.02.23

【春の千葉一次予選展望】木更津総合、拓大紅陵ら強豪校も登場!全8ブロックの注目カードを一挙紹介!

2024.02.22

DeNA正捕手争いが激化中! 大阪桐蔭出身・松尾汐恩が高卒2年目で3試合連続安打!

2024.02.23

【熊本】昨夏優勝の東海大星翔がいきなり強豪・有明と対戦!さらに秀岳館と同ブロック!<春季大会組み合わせ>

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.17

センバツ出場・豊川の練習環境がスゴい!公営球場並のグラウンド、雨天練習場、寮も完備! 注目スラッガー・モイセエフ擁して春に旋風を巻き起こす!

2024.02.17

名門・日立製作所が新人5人を発表!慶大のトップバッター、東海大の主将などが実力派が加入!

2024.02.19

国士舘大卒業生進路判明!大阪桐蔭出身内野手がバイタルネット、甲子園準優勝外野手は徳島インディゴソックスへ!

2024.02.17

今年も強力な新人が続々入社!【社会人野球部新人一覧】

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.01.26

東海地区で起きた逆転現象!なぜ事前予想を覆して宇治山田商が2枠目、愛工大名電は3枠目になったのか?

2024.02.02

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.01.28

‘24年センバツ出場監督勝利数ランキング! あと1勝で「歴代トップ」大阪桐蔭・西谷監督、チームを変えて甲子園に帰ってきた名将2人、伝説のチームを率いた指揮官たちがそろって出場!