News

独立リーグに現れた164キロ右腕の投球が大反響!獲得するNPB球団は現れるのか

2023.06.26


徳島インディゴソックスのロドルフォ・マルティネス投手が164kmを出した際のリリース時(撮影:山田次郎)

ロドルフォ・マルティネス(徳島インディゴソックス)(撮影=山田次郎)

 独立リーグで24日、164キロ右腕が本領を発揮した。

 徳島インディゴソックスのロドルフォ・マルティネス投手が愛媛マンダリンパイレーツ戦で、164キロをマークし、大きな話題となった。徳島インディゴソックスの公式twitterで、164キロを出した瞬間の動画を公開。26日現在で、約375万インプレッションと、大きな反響を呼んだ。

 この動画を見たNPBファンから「ぜひ我が球団へ」という感想が多かった。ペナントレースは6月下旬に入り、投手陣が疲労や故障などで人材不足になる季節。投手陣の補強の緊急度が高い球団にとってはリストアップして損はない。

 マルティネスは自慢の剛速球を披露しつつ、さらに安定感を高めた投球ができるか。1イニングとはいえ、アベレージで160キロ以上を投げることができれば、次元が違う投球ができる。実際に160キロ台をマークした直球はNPBの中継ぎの中に入ってもトップクラスだろう。

 マルティネスはNPB球団との契約を勝ち取ることができるか。

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.14

【茨城】岩瀬日大が9回4点差を逆転、東洋大牛久も9回逆転サヨナラで県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.14

【奈良】高田商などコールド発進<春季大会>

2024.04.14

【山梨】日本航空、東海大甲府が初戦突破<春季大会>

2024.04.13

【春季埼玉県大会】久喜北陽が昨秋に続き接戦の末、獨協埼玉を下して初戦突破!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>