Column

【千葉展望】センバツベスト8の専大松戸は夏を見据えてどんな戦い方が必要なのか?シード校の戦力、注目選手を紹介

2023.04.22

【千葉展望】センバツベスト8の専大松戸は夏を見据えてどんな戦い方が必要なのか?シード校の戦力、注目選手を紹介 | 高校野球ドットコム
篠崎 大耀、菰田 朝陽

【千葉展望】センバツベスト8の専大松戸は夏を見据えてどんな戦い方が必要なのか?シード校の戦力、注目選手を紹介 | 高校野球ドットコムトーナメント表
春季千葉県大会の組み合わせ
春季千葉県大会予選の組み合わせ

【千葉展望】センバツベスト8の専大松戸は夏を見据えてどんな戦い方が必要なのか?シード校の戦力、注目選手を紹介 | 高校野球ドットコム大会の詳細・応援メッセージ
令和5年度 第76回春季千葉県高等学校野球大会
第1地区 令和5年度春季大会地区予選
第2地区 令和5年度春季大会地区予選
第3地区 令和5年度春季大会地区予選
第4地区 令和5年度春季大会地区予選
第5地区 令和5年度春季大会地区予選
第6地区 令和5年度春季大会地区予選
第7地区 令和5年度春季大会地区予選
第8地区 令和5年度春季大会地区予選

【千葉展望】センバツベスト8の専大松戸は夏を見据えてどんな戦い方が必要なのか?シード校の戦力、注目選手を紹介 | 高校野球ドットコム選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

【千葉展望】センバツベスト8の専大松戸は夏を見据えてどんな戦い方が必要なのか?シード校の戦力、注目選手を紹介 | 高校野球ドットコム日程・結果一覧
千葉TOPページ

【千葉展望】センバツベスト8の専大松戸は夏を見据えてどんな戦い方が必要なのか?シード校の戦力、注目選手を紹介 | 高校野球ドットコム気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 第76回春季千葉県高校野球大会が22日から開催されている。シード校の戦力、ノーシードながら注目の学校を紹介していきたい。

 昨年秋ベスト4の市立船橋では、注目のスラッガー・篠崎 大耀外野手(3年)が昨秋の県大会で3本塁打を記録した。打たせて取る投球が光る稗田 真都投手(3年)、140キロを超える速球が持ち味の工藤 将祐投手(2年)の2枚看板に注目。堅い守備力も持ち味で、安定した戦いが期待できそうだ。

 初戦の相手は千葉八千代と銚子商の勝者。銚子商ではプロ注目の遊撃手・押本 柊也内野手(3年)の成長が著しい。横芝敬愛戦で本塁打を放ち、守備範囲が広く、スローイングも着実に良くなった。

 千葉経大附vs柏南のカードや、西武台千葉と実力校が集うブロックも見逃せない。

 昨秋は初戦敗退を喫したものの、打力、機動力は県内トップレベルの習志野。例年通り、継投策でつなぎながら、少ないスキを突いて徹底的に得点を奪い、試合の主導権を握っていく試合運びは健在だ。昨年から正捕手として出場する鈴木 海偉捕手(3年)などがどれだけ底力を発揮できるか。初戦はしぶとい試合運びが光る千葉明徳と強打の東海大浦安の勝者と対戦する。

 本格派右腕の24581投手(3年)や、高い守備力を秘めた久保山 武蔵内野手(2年)を中心にしぶとく勝ち上がる志学館は、近年、実力をつけている茂原北陵木更津の勝者と対戦する。

 秋ベスト4の拓大紅陵は、検見川と昨秋ベスト16の県立船橋の勝者と対戦。抜群の脚力を誇る菰田 朝陽外野手(3年)は全国トップレベルの快足を持つ。その他、シャープな打撃と堅実なスローイングを見せる小藤田 朔也捕手(3年)、パワーヒッターの永嶋 七海内野手(3年)、強肩遊撃手の川上 輝良内野手(3年)と各野手のレベルの高さも県内上位だ。昨秋より投手力が大きくレベルアップできているかに注目が集まる。

 県立船橋はパワフルな打撃と130キロを超える速球が持ち味の三上 光投手(3年)に注目だ。

 センバツベスト8の専大松戸県立千葉市立松戸の勝者と対戦する。専大松戸は151キロ右腕・平野 大地投手(3年)以外の投手が経験を積み、安定して試合を作れるレベルまで持っていけるか。また、センバツで課題が見えた連係や、基本的な守備技術向上を図り、盤石な試合運びができるか。さらに投手を攻略するためにしつこい攻めをすることができるかに注目される。センバツから成長したと思わせる試合運びを期待したい。

 同ブロックの千葉学芸は、技巧派左腕・四釜 臣典投手(2年)を中心として投手陣の打たせて取る投球が持ち味。前チームからの経験者も多く、手堅い野球を見せる。


【千葉展望】センバツベスト8の専大松戸は夏を見据えてどんな戦い方が必要なのか?シード校の戦力、注目選手を紹介 | 高校野球ドットコム
齋藤 悠世、羽根 徹平

【千葉展望】センバツベスト8の専大松戸は夏を見据えてどんな戦い方が必要なのか?シード校の戦力、注目選手を紹介 | 高校野球ドットコムトーナメント表
春季千葉県大会の組み合わせ
春季千葉県大会予選の組み合わせ

【千葉展望】センバツベスト8の専大松戸は夏を見据えてどんな戦い方が必要なのか?シード校の戦力、注目選手を紹介 | 高校野球ドットコム大会の詳細・応援メッセージ
令和5年度 第76回春季千葉県高等学校野球大会
第1地区 令和5年度春季大会地区予選
第2地区 令和5年度春季大会地区予選
第3地区 令和5年度春季大会地区予選
第4地区 令和5年度春季大会地区予選
第5地区 令和5年度春季大会地区予選
第6地区 令和5年度春季大会地区予選
第7地区 令和5年度春季大会地区予選
第8地区 令和5年度春季大会地区予選

【千葉展望】センバツベスト8の専大松戸は夏を見据えてどんな戦い方が必要なのか?シード校の戦力、注目選手を紹介 | 高校野球ドットコム選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

【千葉展望】センバツベスト8の専大松戸は夏を見据えてどんな戦い方が必要なのか?シード校の戦力、注目選手を紹介 | 高校野球ドットコム日程・結果一覧
千葉TOPページ

【千葉展望】センバツベスト8の専大松戸は夏を見据えてどんな戦い方が必要なのか?シード校の戦力、注目選手を紹介 | 高校野球ドットコム気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 成田は昨秋の関東大会でセンバツ優勝の山梨学院と接戦を演じたことで、評価が高まった。その山梨学院相手に好投を見せた齋藤 悠世投手(3年)と、しなやかな腕の振りのフォームが特徴で、130キロ後半の速球を投げる長島 光来投手(3年)の両投手の成長に期待がかかる。

 野手もタレント揃いで、4番・鹿児島 大輝内野手(2年)、左の強打者・加古 陽輝外野手(2年)、鈴木 晴仁内野手(2年)の強打者トリオに加え、3年生には守備力の高い選手が多くバランスが良い。全国で戦えるポテンシャルを持ったチームで、あとは県内上位相手にもしっかりと力を発揮できるレベルまでに持っていきたい。

 成田東京学館実籾の勝者と初戦で対戦。東京学館は好打者が揃い、投手の頭数も豊富だ。

 今年で創部3年目の光英VERITASは、138キロ右腕の早川 純暉投手(2年)と、高校通算10本塁打の伊藤 優翔外野手(2年)と伸び盛りの2年生を、経験豊富の3年生が支えるチーム構成だ。初戦は136キロ右腕・武田 悠介投手(3年)を擁し打線も活発な千葉北佐原の勝者と対戦。勝てば初のシード権獲得になる。

 148キロ右腕・早坂 響投手(3年)を擁する幕張総合市原中央と日体大柏の勝者と対戦する。

 木更津総合流通経済大柏と君津の勝者と対戦。木更津総合には、強打者・羽根 徹平捕手(2年)、右のスラッガー・三富 大輝外野手(3年)、1年から活躍する左の大型スラッガー・水野 岳斗外野手(3年)と野手陣のタレントが揃う。あとは公式戦でどれだけ力を発揮できるか。投手陣の底上げにも期待したい。

 東京学館浦安谷 佳亮外野手(3年)に注目。父はオリックス、巨人で活躍しNPB通算1928安打を記録した谷佳知氏で、母・亮子さんは女子柔道で2度の五輪金メダルを獲得した柔道界のレジェンド。身体能力抜群の逸材で、秋も快打連発だったが、春も活躍なるか。初戦は千葉日大一東葛飾の勝者との対戦となった。

 八千代松陰中央学院磯辺の勝者と対戦。八千代松陰をまとめる藤平 愛也捕手(3年)は県内トップレベルの好捕手。投手力も豊富で、安定した試合運びを見せる。対抗馬と見られる中央学院村田 次朗投手(3年)と颯佐 心汰投手(2年)の2人の好投手を擁し、打線も強力で、かなりのレベルに達している。

 東海大市原望洋や、193センチのスラッガー・辻井 佑弥内野手(3年)擁する千葉黎明が入ったブロックもシード争いが熾烈だ。

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.14

【茨城】岩瀬日大が9回4点差を逆転、東洋大牛久も9回逆転サヨナラで県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.14

【山梨】日本航空、東海大甲府が初戦突破<春季大会>

2024.04.14

【奈良】高田商などコールド発進<春季大会>

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>