News

エース高山がプロ入り、大学組も躍進!2016年選抜出場の大阪桐蔭ナインのその後

2021.03.23

エース高山がプロ入り、大学組も躍進!2016年選抜出場の大阪桐蔭ナインのその後 | 高校野球ドットコム
高校時代の三井 健右(大阪桐蔭)

 甲子園を沸かせた名チームを振り返るシリーズ。今回は2016年春に選抜初出場を果たした大阪桐蔭の主な選手たちのその後を紹介する。

高山 優希(北海道日本ハム)2016年5位
永広 知紀(法政大-明治安田生命)
中山 遥斗(国学院大-三菱重工East)
吉沢 一翔(早稲田大-大阪ガス)
三井 健右(立教大-大阪ガス)
古寺 宏輝(関東学院大-Honda熊本)
松山 心(大阪商業大)
栗林 佑磨(同志社大)
岩本 久重(早稲田大)
島野 凌多(龍谷大)
徳山 壮磨(早稲田大)
福井 章吾(慶應大)
井上 大輔(同志社大)
大石 航輝(天理大-日本新薬)
越智 泰弘(駒澤大-ジェイプロジェクト)

 エースの高山 優希は2015年秋の明治神宮大会準優勝へ牽引。2016年のドラフトで北海道日本ハムに5位指名を受け入団。昨年は中止となったWBC予選で母の母国であるフィリピン代表に選出されていた。現在は育成契約となり支配下復帰を目指している。

 1番・二塁手の永広 知紀は法政大へ進学。入学から3年間、リーグ戦出場機会はなかったが、昨夏に行われた2020年春季リーグでは首位打者とベストナインに輝き同大のリーグ優勝に牽引。この春からは社会人の名門・明治安田生命でプレーする。

 4番を務めた三井 健右は立教大に進学し2年春には3試合連続本塁打を記録。昨秋は打率.314、2本塁打、6打点を記録した。社会人では大阪ガスでプレーする。

 関東学院大に進学した古寺 宏輝は3年時には神奈川大学野球連盟選抜のメンバーとしてオランダ遠征に参加。チームの4番として打線を牽引した。

 当時2年生で翌年の選抜で優勝を果たすメンバーからは、徳山 壮磨福井 章吾井上 大輔が途中出場で甲子園を経験。そして岩本 久重木更津総合戦では8番・右翼手としてスタメン出場を果たした。徳山、岩本は早稲田大に進学。今年で大学ラストイヤーとなり徳山はエースとして、岩本は副主将で捕手としてチームを牽引する。宿敵・慶応大へ進学した福井は今季から主将を務め、同リーグで元チームメイトたちとしのぎをけずる。

 木更津総合戦で代打として出場した島野 凌多は龍谷大で主将を務めた。3年時秋には三塁手としてリーグベストナインに輝いた。また、弟・圭太は履正社で昨夏甲子園に出場、妹・愛友利は中学時代ジャイアンツカップ優勝を経験し現在は神戸弘陵でプレーしている野球一家だ。

 これからも楽しみな選手が多い2016年の大阪桐蔭ナイン。今後の活躍にも注目だ。

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.09

健大高崎に初優勝をもたらした「Wエース」と「Wエース」を許さなかった怪物江川と悲運の大橋 新連載・一志順夫コラム「白球交差点」vol.1

2024.04.09

高校日本代表・小倉全由監督が語る「世界大会連覇への秘策」! チーム構想、注目選手、木製バットの対応力は?

2024.04.09

【愛知】県大会の組み合わせが決定!愛工大名電、東邦、星城が同ブロックに!

2024.04.09

【兵庫】県大会組み合わせが決定!報徳学園の初戦は明石清水と尼崎小田の勝者!上位3校が近畿大会に!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.05

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>