Column

福岡県は実力校多数!どこが勝ち抜けるか?!

2019.06.22

 7月6日に開幕する、第101回全国高等学校野球選手権福岡大会の抽選が6月21日に行われ、組み合わせが決定した。

福岡県は実力校多数!どこが勝ち抜けるか?! | 高校野球ドットコム組み合わせ・日程はこちら

第101回 全国高等学校野球選手権 福岡大会

 春の県大会優勝の西日本短大附玄洋と対戦。春準優勝の真颯館は、3回戦から登場。選抜出場の筑陽学園福岡工と対戦。春3位の福岡大大濠九産大九産と対戦する。好カードの対戦となった。また福岡工大城東筑前と対戦する。九州国際大付古賀竟成館と対戦。昨夏念願の甲子園初出場を果たした折尾愛真と対戦。強豪校が数多くあり、数校で甲子園を激しく競い合っている地区や福島の聖光学院のように毎年同じ代表校になる地区もある中で、福岡は毎年どこが勝ち上がってもおかしくない構図になっている。今回は秋季大会と春季大会、の結果を振り返っていく

実力校多数!どこが勝ち抜ける?!

福岡県は実力校多数!どこが勝ち抜けるか?! | 高校野球ドットコム
江崎 陸(西日本短大附) 星子海勢(福岡大大濠)

 ここで注目したいのは、秋に優勝した筑陽学園や準優勝九州国際大付だけでなく春優勝の西日本短大附や今年のチームでコンスタントに結果を残す真颯館など実力校位が多いということだ。それでは早速、春のベスト8、秋のベスト8を振り返ろう。

【秋季大会】
優勝 筑陽学園 準優勝 九州国際大付
ベスト4 真颯館小倉工
ベスト8 九産大九産西日本短大附福岡工大城東飯塚

【春季大会】
優勝 西日本短大附 準優勝 真颯館
ベスト4 福岡大大濠 博多工
ベスト8 福岡工大城東飯塚九州国際大付小倉工

 次に過去5年の福岡大会の優勝校、準優勝校を振り返っていこう。

2018年
北福岡 優勝 折尾愛真 準優勝 飯塚
南福岡 優勝 沖学園 準優勝 九産大九州
2017年 優勝 東筑 準優勝 福岡大大濠
2016年 優勝 九州国際大付 準優勝 福岡工大城東
2015年 優勝 九州国際大付 準優勝 東海大五
2014年 優勝 九州国際大付 準優勝 北筑

 過去の5年間で九州国際大付が3度優勝と圧倒的実力を誇っていた。だが、ここ2年の結果を見ると去年の折尾愛真沖学園の初出場、東筑の夏春連続出場と実力校が拮抗している状況と言える。今年は秋に優勝し、選抜でもベスト8に進出した筑陽学園が各校にとって怖い存在と言える。また秋ベスト4で春に準優勝と力をつけてきている真颯館も優勝争いに参入してくるに違いない。この他にも福岡大大濠福岡工大城東飯塚西日本短大附など実力校が多い。実力も拮抗しているように思える。この中でどの高校の夏が一番長くなるのか、今年の福岡から目を離すことができない。

文=編集部

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.02.21

センバツ出場32校のユニホームを調べてみた! 漢字とローマ字どっちが多い?ワセダ文字は5校も! レッドソックス風も登場!

2024.02.21

前川右京&田村俊介「高卒3年目スラッガーコンビ」は金本&前田の伝説打者たちの再来か!?

2024.02.21

ヤクルト1位・西舘を輩出した専修大が卒業生の進路を発表!指名漏れ外野手はヤマハ、神宮大会優勝経験のアンダースローは軟式転向!

2024.02.21

都市対抗22回出場の日本製鉄鹿島が新人を発表!立正大、法政大など強豪大学の主力投手、正捕手、主軸打者が加入!

2024.02.21

泉口祐汰(巨人)は”大阪桐蔭のジンクス”を破ることができるか!? キャンプ高評価も、社会人→プロ入りした名門出身者を待つ「レギュラーの壁」

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.02.17

センバツ出場・豊川の練習環境がスゴい!公営球場並のグラウンド、雨天練習場、寮も完備! 注目スラッガー・モイセエフ擁して春に旋風を巻き起こす!

2024.02.17

名門・日立製作所が新人5人を発表!慶大のトップバッター、東海大の主将などが実力派が加入!

2024.02.19

国士舘大卒業生進路判明!大阪桐蔭出身内野手がバイタルネット、甲子園準優勝外野手は徳島インディゴソックスへ!

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.01.26

東海地区で起きた逆転現象!なぜ事前予想を覆して宇治山田商が2枠目、愛工大名電は3枠目になったのか?

2024.02.02

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.01.28

‘24年センバツ出場監督勝利数ランキング! あと1勝で「歴代トップ」大阪桐蔭・西谷監督、チームを変えて甲子園に帰ってきた名将2人、伝説のチームを率いた指揮官たちがそろって出場!