News

松坂大輔投手の例から考える指先のケアの方法

2016.02.08

松坂大輔投手の例から考える指先のケアの方法

松坂大輔投手の例から考える指先のケアの方法 | 高校野球ドットコム

高校時代の松坂投手

 松坂 大輔投手(ソフトバンクホークス)は7日、今キャンプ三度目のブルペンに入り捕手を立たせながら100球近く投げ込み、今キャンプ最多の球数を投げた。途中マメがつぶれるアクシデントに見舞われたが、ほぼ連日、ブルペン入りしている姿を見て、昨シーズンは果たせなかった開幕ローテション入りを見据えて調整をしている松坂投手の復活することを期待しているファンも多いことだろう。今回は松坂投手がマメをつぶした例からケアの方法を考えてみたい。

 春の選抜の出場校も決まり、オフシーズンの練習も佳境を迎える高校球児たちは、練習の成果を出すためにモチベーション高く練習に取り組んでいることだろう。野球は爪や指に負荷がかかるスポーツで、昨シーズン大谷 翔平投手(日本ハムファイターズ)がマメをつぶして降板したことがあった。連投が続く高校野球でもこのようなケースがあり、試合中にマメをつぶしてしまう事例や、爪が割れてしまう事例がある。マメがタコになれば問題はないが、試合中のアクシデントとして注意しなければならない。

爪のケアとしてはこまめに爪の長さを調整することが大切で、爪切りで長さを整えた後はやすりなどを使って丁寧に角をとるようにすると良いと言われている。また、指のケアでは乾燥しがちな冬場は乾燥させないようにハンドクリームを塗ってひび割れを防ぎ、風呂では湿気を帯びすぎて皮膚がはがれてしまうことがあるため、指先を長い時間つけないことが大切だ。

 しっかりと爪と指のケアを行い、指先の繊細な部分にも目を向け、松坂投手をはじめとするホークスの選手のような熱い男になってこれから本格的にシーズンが始まる高校野球を沸かせてほしい。

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【青森】春季の4ブロック大会の組み合わせが決まる

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

中央学院大が新入生を公開!拓大紅陵、千葉学芸、専大松戸、中央学院など千葉の強豪校の主力が一挙入学!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?