Column

【センバツ出場校分析】高崎健康福祉大学高崎高等学校(群馬)

2015.03.07

第87回選抜高校野球 特設ページ

[:addclips]

高崎健康福祉大学高崎高等学校【群馬】
3年ぶり2回目 群馬県高崎市中大類町531
関東大会ベスト4(群馬県1位)

川井 智也(健大高崎)

【チーム構成の特徴】

秋季大会
登録は24人。その内、8人が右投げ左打ちで、左投げ左打ちも5人いる。レギュラー格は6人が左打者。群馬県出身は7人。その内、学校のある高崎市の出身は1人。関東地方以外の出身者は8人。

【ディフェンス面】
投手陣はエースの川井 智也を中心に、32校で最も多い8人が公式戦で登板した。川井は群馬県大会決勝から関東大会準々決勝まで3試合連続完投を果たすなど、7試合39イニングで防御率1.62を記録。与四死球率1.85は32校の主力投手の中で11位につけており、コントロールに定評のある投手と言える。また川井が先発した試合は継投がまったくなかった。

右の髙橋 涼輔群馬県大会3回戦から4試合連続で先発。この期間は川井がリリーフに回っている。夏の甲子園でも先発した石毛 力斗群馬県大会初戦で先発した後は、登板がなかった。
守備の要が夏もマスクを被っていた柘植 世那公式戦9試合で盗塁は1個も許さず、1試合平均0はもちろん今大会出場校の中でトップ。『機動破壊』が代名詞になった高崎健康福祉大高崎だが、この選抜では一度も盗塁されていない捕手にも注目だ。
さらに二塁手・林 賢弥の失策0も光る。

【オフェンス面】
チーム打率0.345は32校中6位。全106安打の中に占める長打の割合が21.7%で23位となっており、どちらかと言えば長打より単打のチームという印象を受ける。
1試合平均安打11.78は32校中7位。レギュラー格5人が二桁安打を放った。2番・林 賢弥、3番・柘植 世那、4番・柴引 良介と甲子園経験者が上位に並ぶのが打線の特徴。5番の大島 匡平は打数こそ19と少ないものの、10安打を放ち打率0.526を記録した。出塁率の0.591は出場校の主力選手の中で8位となっている。

攻撃で際立つのが三振の少なさ。1試合平均1.67は32校の中でダントツのトップ。試合毎に見ても三振0で終えたのが2試合で、最も多いのが敗れた浦和学院戦の4だった。3番・柘植と5番・大島が三振をまったく喫していない。
看板である足だが、1試合平均盗塁は2.67で32校中4位。3分の1の8盗塁は林が決めており、秋の段階では凄いという数字にならなかった印象だ。ただし群馬県大会関東大会と違い、手の内があまり知られていないチームと戦うのが全国大会の特徴。この数字だけで足を計ることはできないと言えるのではないだろうか。

【戦い方から見える傾向】
夏の甲子園での戦いが終わったのが8月22日。新チームのスタートは25日だったが、秋の大会が始まるまでに11試合をこなし、群馬県大会途中にも13試合をこなした。甲子園で上位まで進出したチームとしてはかなりの多さと言えるだろう。

群馬県大会でのヤマ場は、昨春の選抜ベスト4メンバーが多く残る桐生第一との4回戦(9月20日)だった。この試合ではエースの川井 智也を最後まで残し、髙橋 涼輔橋詰 直弥の2投手で出来る限り長いイニングをというベンチの策が見て取れる。ただ、序盤に先行されたため、川井は4回途中からマウンドに上がることになった。試合は相手エース・山田 知輝のタイムリーで9回表に1点を勝ち越されたが、9回裏に2点を挙げてサヨナラ勝ち。殊勲打を放ったのは代打で出場した髙橋 翔大だった。数字の通りこの試合が夏春連続出場への大きなポイントとなったようである。

公式戦でコールドゲームと延長戦が1試合もない。これは32校の中で高崎健康福祉大高崎と松山東だけ。

[:adsense]

高崎健康福祉大学高崎高等学校 戦力分析!

学校情報

学校長 市川 賢太郎
監督 青栁 博文 あおやぎ ひろふみ 1972年6月1日生 前橋商業高(90年春甲子園出場)→東北福祉大 現役時代は一塁手 大学卒業後は一般就職し,クラブチーム全吾妻硬式野球倶楽部などに所属。2002年4月健大高崎高の監督に就任。福祉科教諭
責任教師 生方 啓介 うぶかた けいすけ 1981年6月17日生 沼田高→東北福祉大 高校では外野手,大学では学生コーチ 2005年から高崎健康福祉大高崎高でコーチ・部長となる。公民科教諭

選手名簿

   
打順
守備
名前 ふりがな
身長 体重 投打

打数 安打





打点 三振





打率 出身中学
1   △▲ 9投 川井 智也 かわい ともや 3 173 70 左左 8 17 6 0 0 0 5 3 0 0 1 0 0.353 藤岡市立東
2 △▲ 3捕 柘植 世那 つげ せな 3 176 75 右右 9 36 15 2 0 0 5 0 4 1 2 0 0.417 高崎市立矢中
3     5一 大島 匡平 おおしま きょうへい 3 175 68 右左 7 19 10 3 2 0 4 0 3 0 0 0 0.526 前橋市立南橘
4   △▲ 2二 林 賢弥 はやし けんや 3 170 66 右左 9 31 10 1 0 0 5 2 4 3 8 0 0.323 藤岡市立東
5   △▲ 4三 柴引 良介 しばひき りょうすけ 3 177 90 右右 9 33 15 3 0 1 7 3 8 0 0 4 0.455 沖縄市立宮里(沖縄県)
6     1遊 相馬 優人 そうま ゆうと 3 173 69 右左 9 38 9 3 0 0 5 1 3 0 3 1 0.237 銚子市立第四(千葉県)※2013年3月閉校
7   6左 佐藤 望 さとう のぞむ 3 175 70 右左 9 31 13 2 1 0 5 1 3 5 3 1 0.419 伊勢崎市立殖蓮
8     8中 皆川 倫之 みなかわ ともゆき 3 182 74 左左 6 8 1 0 0 0 1 0 2 0 0 0 0.125 矢板市立矢板(栃木県)
9     髙橋 翔大 たかはし しょうた 2 171 69 右左 7 24 8 1 1 0 3 2 1 0 1 1 0.333 宇都宮市立姿川(栃木県)
10     髙山 竜也 たかやま りゅうや 2 172 64 左左 6 15 0 0 0 0 2 1 0 2 0 1 0.000 藤岡市立西
11     小谷 魁星 こたに かいせい 3 177 70 右右 7 5 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.200 高槻市立第二(大阪府)
12     比嘉 翼 ひが つばさ 3 169 64 右左 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.000 沖縄市立山内(沖縄県)
13     片山 拓馬 かたやま たくま 3 165 59 右左 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 高槻市立第二(大阪府)
14     知念 和万 ちねん かずま 3 170 70 右右 3 5 3 1 1 0 3 1 0 0 0 0 0.600 中頭郡・北谷町立北谷(沖縄県)
15     橋詰 直弥 はしづめ なおや 3 170 66 右右 6 3 2 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0.667 名古屋市立振甫(愛知県名古屋市千種区)
16     柳元 瑛治 やなぎもと えいじ 3 165 66 右右 7 4 0 0 0 0 1 0 0 0 3 0 0.000 鹿児島市立紫原(鹿児島県)
17     7外 春日 優馬 かすが ゆうま 3 172 65 右右 9 27 12 0 1 0 7 0 4 2 3 0 0.444 川崎市立臨港(神奈川県川崎市川崎区)
18     藏本 京太郎 くらもと きょうたろう 2 171 65 左左 2 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 鹿児島市立西紫原(鹿児島県)
19   △▲ 石毛 力斗 いしげ りきと 2 175 72 左左 1 1 1 0 0 0 1 0 1 0 0 0 1.000 旭市立海上(千葉県)
20     髙橋 涼輔 たかはし りょうすけ 3 181 85 右右 5 3 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0.000 佐波郡・玉村町立南
21     宮本 隆寛 みやもと たかひろ 2 165 60 右左 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.000 那須塩原市立黒磯(栃木県)
22     赤坂 崚太 あかさか りょうた 2 170 70 右右 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 佐野市立南(栃木県)
23     菅谷 隼人 すがや はやと 3 176 71 右右 1 1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0.000 鉾田市立大洋(茨城県)
24     三田村 航輔 みたむら こうすけ 3 174 78 右右 宇都宮市立陽東(栃木県)
 平均  身長 体重 チーム合計 試合数 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策 打率 長打率 出塁率
172.7 69.8 9 307 106 16 6 1 55 15 34 14 24 8 0.345 0.446 0.394

注:昨夏の△は地方大会登録選手 ▲は同全国選手権登録選手 ◎は主将。

投手成績

名前 ふりがな 学年 身長 体重 利き腕 試合数 完投 完封 無四球 投球回数 被安打 奪三振 暴投 与四死球 失点 自責点 防御率
川井 智也 かわい ともや 3 173 70 7 3 1 0 39 32 21 1 8 12 7 1.62
髙橋 涼輔 たかはし りょうすけ 3 181 85 5 0 0 0 11 1/3 13 4 0 9 7 7 5.56
橋詰 直弥 はしづめ なおや 3 170 66 6 0 0 0 10 2/3 8 8 0 4 6 6 5.06
宮本 隆寛 みやもと たかひろ 2 165 60 2 0 0 0 6 1/3 2 7 0 3 1 0 0.00
藏本 京太郎 くらもと きょうたろう 2 171 65 2 0 0 0 3    4 1 0 2 1 1 3.00
石毛 力斗 いしげ りきと 2 175 72 1 0 0 0 6    3 3 0 3 1 1 1.50
小谷 魁星 こたに かいせい 3 177 70 1 0 0 0 2    1 0 0 0 0 0 0.00
菅谷 隼人 すがや はやと 3 176 71 1 0 0 0 1 2/3 5 1 0 3 3 3 16.20

公式戦 9試合 8勝1敗

月日 場所 大会 スコア
対戦校 安打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策 投手名














自校 相手
9/7 [stadium]あずまスタジアム[/stadium] 群馬県大会2回戦 5 1 9 前橋南 10 3 5 1 0 7 3 3 2 4 1 0 0 0 石毛、橋詰、川井 干川
9/13 [stadium]太田市運動公園野球場[/stadium] 3回戦 8 2 9 館林商工 11 7 7 2 1 4 6 4 4 3 6 0 0 2 髙橋涼、藏本、小谷、橋詰 前迫
9/20 [stadium]高崎市城南野球場[/stadium] 4回戦 7 6 9 桐生第一 13 13 7 6 1 4 3 3 2 5 0 0 1 1 髙橋涼,橋詰、川井 山田
9/27 [stadium]桐生球場[/stadium] 準々決勝 4 0 9 渋川 11 3 4 0 0 7 1 5 1 3 4 0 0 4 髙橋涼、藏本、宮本、橋詰 須永
10/4 [stadium]桐生球場[/stadium] 準決勝 7 3 9 富岡 13 7 7 3 2 7 1 5 1 2 7 0 3 1 髙橋涼、宮本、橋詰、川井 竹井、杉井
10/7 [stadium]桐生球場[/stadium] 決勝 5 0 9 前橋育英 8 9 5 0 3 5 4 1 2 2 1 0 1 1 川井 松本、久保田
10/25 [stadium]QVCマリンフィールド[/stadium] 関東大会1回戦 4 3 9 明秀学園日立 8 6 4 3 2 4 7 2 0 3 2 0 0 0 川井 孫大、津山、大友
10/27 ゼットエー・ボールパーク 準々決勝 9 6 9 松戸国際 15 6 8 4 2 3 2 3 1 4 3 0 2 1 川井 植谷
10/28 [stadium]千葉県野球場[/stadium] 準決勝 8 10 9 浦和学院 17 14 8 10 4 4 7 6 1 3 0 0 1 1 菅谷、橋詰、髙橋涼、川井 小倉、桑原、江口
一試合平均
(9イニング換算)
スコア 得失点計 安打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策
自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手
57 – 31 6.33 – 3.49 11.78 7.65 6.11 3.26 1.67 5.06 3.78 3.60 1.56 3.26 2.67 0.00 0.90 1.22

非公式戦(練習試合含む) 53試合 42勝8敗3分け

登板投手:髙橋涼、藏本、橋詰、石毛、川井、小谷、中山、宮本、宮崎、高原、菅谷、吉田

相手校:(8月甲子園後 初戦25日)埼玉栄△、明秀学園日立○、三重海星○○、太田二橋○、弘前学院聖愛●、都立城東○、秋田中央○、新潟明訓○、(9月県大会前)高崎商大附○、前橋商○、(9月県大会途中)伊勢崎清明○、利根商○、飛龍○○○、流通経済大柏○、上田西○、聖望学園●、明秀学園日立○、下館第一○、本庄○、佼成学園○○(10月県大会後)常磐●○、関東学園大附○、樹徳●、菰野○、花咲徳栄●、柏日体○、桐生●、桐蔭学園○、(11月関東大会後)三島南○、北越●、一関学院○、橘学苑○、八王子実践○○、水戸葵陵●、宇都宮清陵○、東亜学園○、川越△、盛岡大附○、太田東○、長岡工○、八潮南○、高岡工芸○、富山工△、横浜商○、花巻東○、東京学館新潟

過去の戦歴

高校別データベース 健大高崎

注:上記データは、主催者発表の資料に基づく。本大会での登録選手はこの限りではありません。
安打や被安打などの各種1試合平均の数字は、9イニング換算にしています。
攻撃部門はトータルイニング、守備部門は守備イニングを基に算出しています。

★こちらの記事もチェック!★
・【野球部訪問】高崎健康福祉大学高崎高等学校(群馬)【後編】(2014年12月14日)
・【野球部訪問】高崎健康福祉大学高崎高等学校(群馬)【前編】(2014年09月27日)
・【野球部訪問】高崎健康福祉大学高崎高等学校(群馬)(2013年04月12日)
・【試合レポート
】浦和学院vs健大高崎(2014年秋の大会 第67回(平成26年度)秋季関東地区高等学校野球大会 準決勝)

・【試合レポート
】健大高崎vs松戸国際(2014年秋の大会 第67回(平成26年度)秋季関東地区高等学校野球大会 準々決勝)

・【試合レポート
】健大高崎vs明秀学園日立(2014年秋の大会 第67回(平成26年度)秋季関東地区高等学校野球大会 1回戦)

・【試合レポート
】明徳義塾vs健大高崎(2014年 第69回国民体育大会 長崎がんばらんば国体2014 決勝)

・【試合レポート
】健大高崎vs日本文理(2014年 第69回国民体育大会 長崎がんばらんば国体2014 準決勝)

・【試合レポート
】健大高崎vs東海大四(2014年 第69回国民体育大会 長崎がんばらんば国体2014 2回戦)

・【試合レポート
】健大高崎vs富岡(2014年秋の大会 群馬県秋季大会 準決勝)

第87回選抜高校野球 特設ページ

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.19

夏の兵庫大会のヒーロー候補21人!報徳学園・今朝丸、神戸弘陵・村上の「151キロ右腕二人」が筆頭格!投打にタレント揃いの東洋大姫路にも注目

2024.06.19

【山梨】20日に抽選会!県内10連勝の山梨学院が軸、日大明誠、駿台甲府が追う<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.19

【福島】日大東北が延長10回サヨナラ勝ちで優勝、全日程を終了<春季支部選手権大会>

2024.06.19

【熊本】20日に抽選会!熊本国府のほか、文徳、九州学院、専大熊本玉名にもチャンス<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.19

ノーシード大分商が初戦勝てばシード大分舞鶴と対戦、大分初の夏4連覇を狙う明豊は初戦で148キロ右腕と対戦も【2024夏の甲子園】

2024.06.14

【福岡】九州国際大付は小倉商、東海大福岡は小倉南、春日は大川樟風、福岡大大濠は輝翔館と対戦【2024夏の甲子園】

2024.06.14

15日に夏の甲子園抽選会!超激戦区・愛知が誇る逸材を一挙紹介!素材の宝庫・愛工大名電、中京大中京の149キロ右腕…そしてモイセエフはどこまで成長したのか?今年も全国クラスの逸材が点在!【注目選手リスト】

2024.06.16

大阪桐蔭、山梨学院、慶應義塾…強豪校・名門校の昨年度卒業生はどの進路を歩んだのか?【卒業生進路一覧】

2024.06.18

今夏埼玉の注目野手18人! ドラフト1位級の花咲徳栄スラッガーを筆頭に浦和学院・昌平らに大型選手が揃う【埼玉注目野手リスト】

2024.06.19

夏の兵庫大会のヒーロー候補21人!報徳学園・今朝丸、神戸弘陵・村上の「151キロ右腕二人」が筆頭格!投打にタレント揃いの東洋大姫路にも注目

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.05.31

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在34地区が決定、佐賀では佐賀北、唐津商、有田工、龍谷がシードに

2024.05.25

首都2部優勝の武蔵大の新入生に浦和学院の大型左腕、左の強打者、昌平の主軸打者など埼玉の強豪校の逸材が入部!

2024.05.24

春季近畿大会注目選手17人! 智辯和歌山の大型右腕、大阪学院大高の全国トップレベル遊撃手、天理のスラッガーコンビら逸材がこぞって出場!