試合レポート

富岡西vs小松島

2010.06.07

2010年06月06日 蛇王球場

富岡西vs小松島

2010年 徳島県高校総体協賛ブロック大会(南部ブロック)  準決勝

一覧へ戻る

平間友介捕手(富岡西)

富岡西、秋春県王者小松島を止める!

8チームが参加した「徳島県高等学校総合体育大会協賛 高校野球ブロック大会」南部ブロックのトーナメント。徳島市から列車で約2時間、NHK朝の連続TVドラマ「ウェルかめ」の舞台となった美波町からさらに南に下り、男子プロゴルフの尾崎将司がセンバツ優勝投手となったことで知られる徳島海南高校(現:海部高校)近くの蛇王(ざおう)球場では6日、準決勝の2試合が開催された。

第1試合は昨秋と今春の徳島県大会を制し現在県内公式戦11連勝中の小松島と春季県大会ベスト8の富岡西とが激突。夏の覇権の行方を争う上でも注目の一戦は、観客の期待に違わぬ好勝負となる。小松島は春季四国大会1回戦・野村戦以来の公式戦登場となったサウスポー・西口元気(3年)が、絶妙のコントロールで6回まで2塁すら踏ませない好投を見せれば、富岡西先発の亀島稜太もゆったりしたフォームからのびのあるボールで同じく6回まで1安打無失点。小松島・川原央(3年)、富岡西・平間友介(3年)の大胆かつ細心なリードも緊迫を高める一助となっていた。

そんな緊迫高きゲームが動いたのは7回表。富岡西は1死から5番・田中智大(3年)の2塁打と西口の暴投で得たチャンスで、続く園浦右京(3年)が見事スクイズを決め先制。ところがその裏、小松島も1死1・3塁から9番・山下学(3年)の内野ゴロで同点に追いつき、その後も連続四球で2死満塁と富岡西を激しく攻め立てる。

しかし、そこで彼の前に立ちはだかったのは亀島をリリーフした「精神的に安定している」(小川浩監督)土井陽介(3年)である。土井はアンダーハンドからの鋭いシュートでこのピンチを三振に斬ると、その後もランナーを背負いながらも粘り強いピッチングを披露。バックも9回裏1死2塁から、センターへの大飛球を園浦が背走しながらスーパーキャッチするなど彼をよく盛り立て、試合は12回を超えて新しいイニングに入らない延長戦に突入した。

そして決勝戦進出を決めるための抽選準備が本部席で始まった12回表。試合は再び動いた。富岡西は4番の平間がレフト線への2塁打でチャンスメイクすると、2死2塁からラッキーボーイの園浦が追い込まれながらも左中間を破る2塁打で2対1と勝ち越し。その裏の小松島の攻撃を土井が3者凡退で仕留め、富岡西小松島の公式戦連勝記録を止める金星で決勝戦進出を決めたのである。

試合後、小松島・豊富尚博監督は「打線は今が底。間違いなしに夏までは上がってくるし、あとは気持ちのケアだけ」と敗戦による自チームへの影響を明確に否定したが、逆に創立125年目での初甲子園を目指す富岡西にとって、この勝利がこれ以上ない夏への大きな自信となったことは確か。現在は第一シード・小松島の優勝が本命視されている夏の徳島県大会であるが、ひょっとしたらこの一戦が大きな潮目になるかもしれない。

(文=寺下 友徳


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.20

【千葉】拓大紅陵、市立船橋がコールド発進<春季県大会>

2024.04.20

【香川】高松商が延長10回激戦制しサヨナラ勝ちで19年ぶり優勝<春季大会>

2024.04.20

「夏の甲子園2部制」に強豪校監督から歓迎の声!昨夏、大会初日に8時間現場待機した浦和学院「調整がしやすい」

2024.04.20

【群馬】センバツVの健大高崎がコールド発進、前橋育英、明和県央も初戦突破<春季大会>

2024.04.20

【春季神奈川大会】東海大相模の198センチ左腕・藤田 琉生が公式戦初完封!

2024.04.15

四国IL・愛媛の羽野紀希が157キロを記録! 昨年は指名漏れを味わった右腕が急成長!

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.15

【春季和歌山大会】日高が桐蔭に7回コールド勝ち!敗れた桐蔭にも期待の2年生右腕が現る

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード