試合レポート

横浜商大vs相洋

2010.04.18

2010年04月18日 相模原球場

横浜商大vs相洋

2010年春季神奈川県大会 県大会 4回戦

一覧へ戻る

横浜商大が相洋を振り切り、5回戦へ。

2試合目は好カード。 相洋 と昨年関東大会出場の横浜商大の対決。相洋はノック時から気合の入ったプレーを見せており、好感が持てるチームだ。横浜商大は昨年の選手と比べると個々の能力が劣る分、守りが鍛えられている印象があった。試合は予定通り12時20分にプレーボールした。

 相洋 の先発は銘苅。小柄な右投手で、130キロ前後のストレートに、スライダーと大きなカーブをコンビネーションに打ち取る投手だ。銘苅は横浜商大打線を三者凡退に切り抜ける上々の立ち上がりをみせる。
 横浜商大の先発は左腕の西崎。左腕から常時130キロ(マックス134キロ)のストレートにカーブ、スクリュー、スライダーと多彩な球種を投げ分ける投手だ。西崎は先頭の千葉にヒットを許すものの、後続を抑えて、こちらも上々の立ち上がりをみせる。

 試合が動いたのは4回の表。横浜商大は先頭の重川がレフト前ヒット。バントで送ってワンアウト二塁から4番五十嵐が右中間を破るスリーベースを打ち、横浜商大が先制。そのあと、サードのエラーで追加点を入れて、2対0とする。
 その裏、相洋はワンアウトから5番日下が右中間を破るスリーベース。そして6番秋山が死球でワンアウト1,3塁のチャンスを迎える。しかし岸田がサードフライ。銘苅がファーストゴロに倒れ、反撃のチャンスを潰した。

 6回の表、 相洋 はエース銘苅をレフトへ、左腕の田代を投入する。田代は左サイドハンドの技巧派。のらりくらりと6回を無失点に抑える。西崎もピンチを乗り越えたことで、安定感のある投球を展開。 相洋 打線を抑え込む。
 8回の表、横浜商大はツーアウト1,3塁のチャンスで、4番五十嵐が、この日4安打目となるセンター前ヒットを打って貴重な追加点を加える。

 9回の表、 相洋 は二死一塁からエース銘苅が再登板。次の打者を打ち取って裏の攻撃につなげていきたいところだったが、1番吉川の時にセカンドがファンブル。エラーで1,3塁となり、2番重川がレフト線二塁打で1点を追加し、3番古川がライト線のスリーベースを打ち、二者生還し、この回3点を入れて6対0。エースの投入が裏目となった。
 横浜商大の西崎は粘り強く投げて、最後の打者を空振り三振にとり、完投勝利。横浜商大が5回戦に進出した。

 横浜商大は個々の能力は高い一方、緩慢なプレーも多いという印象であった。しかし今年は手抜きせず、内外野ともに鍛えられており、この試合は無失策であった。また1年から登板している西崎が完投勝利。ピンチを切り抜けて、完投しただけに大きな自信になった。今年はまとまりで関東大会を目指す。
 一方、相洋は粘り強い戦いをみせていただけに4,5回のチャンスを潰したのが悔やまれる。

横浜商大は25日、 川崎北相模原)と対戦する。

(文=高校野球情報.com編集部)


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【青森】春季の4ブロック大会の組み合わせが決まる

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

中央学院大が新入生を公開!拓大紅陵、千葉学芸、専大松戸、中央学院など千葉の強豪校の主力が一挙入学!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?