選手名鑑

綱脇 慧 (花咲徳栄)

応援メッセージを投稿する!
綱脇 慧

綱脇 慧

都道府県:
埼玉
高校:
花咲徳栄
学年:
3年
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
180cm
体重:
81kg
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評
観戦レポートより抜粋(2016年5月22日
 花咲徳栄の先発・綱脇慧(2年)は、東海大甲府打線に臆することなく投げ込んだ。テークバックをコンパクトに取ってから鋭く腕を振って、投げ込む投手。ストレートのスピードは120キロ後半(最速131キロ)ほどだが、球速表示以上にキレを感じ、打ち難いコースへしっかりとコントロールができる。100キロ前後のカーブ、115キロ前後のスライダー。特別な変化をするわけではないのだが、東海大甲府打線が打ちあぐんでいるのだ。狙い球が来ないまま、中途半端に振りに行って内野ゴロ、平凡な外野フライを量産。これは捕手・野本 真康のリードが実に素晴らしかった。綱脇はまだスピードは出ていないが、投げ方が良いので、これで、140キロ前後まで伸びてくると、もっと見栄えする投手だろう。

 唯一のピンチが5回裏、一死二塁から8番菊地が放った中前安打。これで同点かと思われたが、センター・山本 優也の好返球でアウト。まさにスーパープレーとも呼べるプレーだった。このプレーで気を楽にした綱脇は淡々と東海大甲府打線を打ち取っていく。

 7回裏には二死二塁のピンチを招いたが、菊地の代打・村上を打ち取り、9回裏には二死二塁のピンチを招いたが、6番川上 和輝をインコースで空振り三振に打ち取り、完封勝利。これには思わずおっと驚かせる配球だった。最後まで東海大甲府打線を捉えさせなかった。

 綱脇にとっては自信になる試合だっただろう。
情報提供・文:2016.05.22 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
早稲田実業vs花咲徳栄【2017年春の大会 第69回春季関東大会】
浦和学院vs花咲徳栄【埼玉県 2017年春季埼玉県大会】
花咲徳栄vs春日部共栄【埼玉県 2017年春季埼玉県大会】
花咲徳栄vsふじみ野【埼玉県 2017年春季埼玉県大会】
花咲徳栄vs大宮東【埼玉県 2017年春季埼玉県大会】
慶應義塾vs花咲徳栄【2016年秋の大会 第69回(平成28年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
浦和学院vs花咲徳栄【埼玉県 2016年秋の大会 埼玉県大会】
花咲徳栄vs春日部共栄【埼玉県 2016年秋の大会 埼玉県大会】
花咲徳栄vs本庄第一【埼玉県 2016年秋の大会 埼玉県大会】
花咲徳栄vs開智【埼玉県 2016年秋の大会 埼玉県大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板