2017年08月16日 阪神甲子園球場

花咲徳栄vs日本航空石川

第99回全国高等学校野球選手権大会 2回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

花咲徳栄、全国トップクラスの対応力を示す

花咲徳栄(埼玉)vs日本航空石川(石川)

 改めて花咲徳栄の対応力が光った試合となった。日本航空石川のエース・佐渡 裕次郎に対し、待球作戦。140キロ前後の速球、縦横のスライダー、チェンジアップ。いずれも低めに集めるが、すべてそれを見極め、ボール球にしていること。いきなり主将の千丸 剛(3年)の適時打で1点を先制。その後、敵失や押し出しなどが絡み、一気に5点を先制する。この回、佐渡が投げた球数は55球。

 球数を投げさせることに成功したが、佐渡はこの後、インサイド攻め、さらにカーブを使い分けるなど花咲徳栄打線を打ち取っていった。

 花咲徳栄の先発・綱脇 慧(3年)は内回りのテークバックから指先にしっかりとリリースできる好投手で、常時135キロ~140キロだが、回転数が高く、球質も良い。さらにスライダー、カーブ、チェンジアップのような落ち方をするツーシームを投げ分け、7回一死まで無失点に抑える投球。すべてにおいて高いクオリティを誇る投手で、高卒プロというタイプではないが、大学・社会人でうまく肉付けしていけば、145キロ前後の速球、多彩な変化球を投げ分けて勝負する実戦派右腕へ成長する可能性を秘めている。

 またこの試合で花咲徳栄の4番野村 佑希(2年)に待望の一発が飛び出した。詰まりながらも持って行った当たりは見事であった。

 綱脇は7回裏、一死満塁のピンチを招いたところで降板。ここで登板したのは、最速149キロ右腕・清水 達也(3年)だ。清水は、常時145キロ前後のストレートで勝負するが、押し出しと1番安保 治哉 (3年)に2点適時打を打たれ、3失点。しかし清水が良かったのは冷静なマウンド捌きで、後続を抑えたこと。

8回以降も、最速148キロを計測したストレートを軸にねじ伏せる投球。リリーフ限定とはいえ、145キロ以上を計測したのは、10球以上。高校生としては破格のアベレージのスピード。さらに威力もあり、木製バットだったら、簡単に折れてしまうぐらい力強さがある。縦スライダー、スプリット、カーブを投げ分け、追う日本航空石川打線を抑え込んだ。ドラフト指名候補として大きなアピールを見せた。

 日本航空石川で良かったのは2番手・大橋 修人(2年)が好投。始動からフィニッシュまで一連の動作が綺麗な右の本格派。その大橋が、なんと常時130キロ後半~常時143キロを計測。3番西川 愛也(3年)に145キロを計測。ストレートの威力もあり、スライダーの切れも良い。来年のドラフト候補として期待したい右腕だ。しかしエラーが重なり、3失点とほろ苦い甲子園デビューとなった。花咲徳栄は140キロを超える投手2人にしっかりと対応して、9得点。この対応力の高さ、力強さは全国トップクラスであることを示した。

 それにしても、来年の北信越は、投手のレベルが高い。今回した紹介した大橋を含め、他では最速148キロ右腕・鈴木 裕太日本文理)、直江 大輔松商学園)、最速148キロ左腕・山田 龍聖高岡商)の4人は甲子園で140キロを超える速球を投げ込んだ。しかも4人ともほろ苦い結果に終わっている。これは甲子園が与えた試練だと思って、大きく化けてほしい。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

(文=河嶋 宗一

注目記事
第99回全国高等学校野球選手権大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
神宮大会出場の野手たちに聞いた!選抜までに成長部分とは?!【出動!球児に聞き隊!】 【ニュース - コラム】
第129回 選抜までにココを成長!神宮大会出場野手編【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017日本代表選手の中でU-18経験者は? 【ニュース - コラム】
第611回 ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017日本代表選手の中でU-18経験者は?【大会展望・総括コラム】
第610回 神宮大会を沸かせた逸材たち 期待のドラフト候補を徹底総括【大会展望・総括コラム】
第128回 選抜までにココを成長!神宮大会出場ピッチャー編【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第608回 明治神宮野球大会総括・連日1万人越えの神宮大会!10チームの収穫と課題【大会展望・総括コラム】
第616回 大橋修人(日本航空石川)「150キロとエースの座を追い求めて、すべての経験を糧にする」 【2017年インタビュー】
静岡vs日本航空石川【2017年 第48回明治神宮野球大会】
日本航空石川vs日大三【2017年 第48回明治神宮野球大会】
中央学院vs花咲徳栄【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
日本航空石川vs高岡商【2017年秋の大会 第137回北信越地区高校野球大会(平成29年度秋季)】
大阪桐蔭vs花咲徳栄【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
第573回 清水達也(花咲徳栄) 「寒空を切り裂く剛速球!甲子園優勝投手が戻って来た!」 【2017年インタビュー】
第428回 花咲徳栄高等学校 高橋昂也選手 「ついに復調!速球とフォークのコンビネーションは大学生にも圧倒」  【2016年インタビュー】
第327回 花咲徳栄高等学校 大瀧 愛斗選手【後編】 「スランプから脱却させた岩井隆監督の魔法の一言」 【2015年インタビュー】
第326回 花咲徳栄高等学校 大瀧 愛斗選手【前編】「もうはまだ まだはもうで始まった成長ストーリー」 【2015年インタビュー】
日本航空石川 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
第99回全国高等学校野球選手権大会 【大会別データ】

応援メッセージ (13)

花咲徳栄徳栄頑張れ!キタショー 2017.08.16
3年連続の3回戦進出おめでとうございます!この調子で埼玉県初の夏の優勝目指して頑張ってください!埼玉157チームの思いを胸に頑張って!
日本航空石川航空石川 ファイト!40代 2017.08.16
集中力、奥能登パワーGO!!
花咲徳栄花咲徳栄といまりも 2017.08.16
勝って!!!
花咲徳栄花咲徳栄の野球部の皆様へ50代女性 2017.08.16
埼玉県春日部市に住んでる50代の主婦です。
まだ埼玉県には夏の優勝旗がありません。
22年前に春日部共栄が準優勝旗を取っただけです。今年の花咲徳栄は埼玉県内でもつよ強いと言ってます。
最後まで諦めずに埼玉県に優勝旗を持ってきて下さい。フレフレ頑張れ
花咲徳栄徳栄頑張れ!ユウ 2017.08.16
今年こそ、埼玉に優勝旗を!!
西川君、目指せホームラン!!
花咲徳栄花咲徳栄!ファン 2017.08.16
ガンバれ!
花咲徳栄埼玉からサトシ 2017.08.16
千丸君、西川君、花咲徳栄のみんな、また甲子園で暴れて下さい。
綱脇君、清水君もまた自分のピッチング出来るように頑張って。
岩井先生、またチームを勝利に導けるようにお願いします。
埼玉からテレビの前で応援してます。
花咲徳栄高校野球名無し 2017.08.14
花咲徳栄高校二回戦も突破目指して頑張れ〜
花咲徳栄優勝ファン隊 2017.08.14
徳栄さん埼玉県は夏に優勝はありませんので優勝旗を埼玉県に持ってきてください
花咲徳栄優勝徳栄花咲ボーイ 2017.08.13
去年以上の結果を期待してます!
花咲徳栄選手権アイリーン 2017.08.13
出張で2回戦は観られないけど健闘を祈ってます!
花咲徳栄全員攻撃だー!とくはる 2017.08.13
今年の岩井監督は長打を絡めた打撃による得点を課題とする。
選手たちは、県大会からこれを見事に実現してきております。

そして守備は県大会からほとんどミス無し。
今年の高校野球はミスした学校が負ける傾向にあり。

相手がどこであろうと、花咲徳栄の持ち味を出せれば勝てる!
必勝です!!
花咲徳栄家族で徳栄応援だー!ひさま 2017.08.12
粘り強い花咲徳栄の野球が大好きです!!

また投手陣の素晴らしいピッチング、活気がある打撃を見せてください!

西川くんの打撃に期待してます

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る