プロ野球選手から球児たちへ!【中日ドラゴンズ・浅尾拓也投手】 ~コトダマ~

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2015.04.29

 プロ野球が開幕して、もう1ヶ月が経ちますね!高校野球ドットコムでは、頑張る球児の皆さんへ熱い言葉を紹介する『コトダマ』企画を定期的に行っております。今回は中日ドラゴンズの浅尾拓也投手のインタビューの時に出てきたコトダマを紹介します!


浅尾 拓也投手から高校球児へメッセージ!

中日ドラゴンズ 浅尾拓也投手

「負けたら悔しいって心から思う気持ちがあれば、強い選手になれると思います」

 高校時代の自分を振り返っていただいた時に出た言葉です。当時、あまり野球のことを真剣に考えず、やらされていただけの練習をしていたことに後悔していると語る浅尾投手。

「1年生のうちから努力することが大事だと思います。あとは負けない気持ち。どうせレギュラーじゃないからいいや!ってなっちゃったら選手として落ちてく一方。負けたら悔しいって心から思う気持ちがあれば、強い選手になれると思います」

 自分が身をもって経験してきたからこそ説得力のある言葉でした!

 この言葉以外にも、
・体格についてお話してくれた時に、「学生時代は細かったので、色々と考えました。細い人は体が大きい人には出来ないことは出来ると思うんです。腕の振りの速さだったり、瞬発性だったり、そういう面を伸ばしていけばいいんじゃないですか」

できないと嘆くのではなく、それを逆手に取って「自分にしかできない」と思える部分が、浅尾選手の強さだと感じました!

 何事に対しても負けず嫌いで熱い浅尾投手のコトダマを、今回は紹介させていただきました!

浅尾拓也投手のインタビュー記事はこちら!
第64回 中日ドラゴンズ 浅尾拓也選手
第94回 中日ドラゴンズ 浅尾拓也選手

【関連記事】
2017年WBC代表・岡田 俊哉投手(智辯和歌山-中日)の成長のターニングポイント 【ニュース - コラム】
第30回 岡田 俊哉投手(智辯和歌山-中日ドラゴンズ)「高卒プロ入りを目指してから別人になった」【恩師が語るヒーローの高校時代】
神宮大会優勝の明大エース・柳 裕也投手インタビュー!「勝ちきれる投手になるには怪我に強くなること」 【ニュース - インタビュー】
第466回 柳 裕也投手(横浜-明治大)「横浜高時代に取り組んだ猛練習漬けのトレーニング」・前編 【2016年インタビュー】
第19回 球界屈指のフィールディング技術を誇る浅尾 拓也投手(中日ドラゴンズ)がグラブでこだわっていること【プロ野球選手の用具のこだわり】
第11回 通算367盗塁の荒木 雅博選手(中日ドラゴンズ)がスパイクで求めていること【プロ野球選手の用具のこだわり】
第401回 中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手【後編】「練習では緊張して、試合では気楽に小技を決めよう」 【2016年インタビュー】
第400回 中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手【前編】「バント成功の秘訣は『間』と『コース』」 【2016年インタビュー】
第57回 球春到来!今、聞きたい!みんなの用具のこだわり ~プロ野球選手 グラブ編~【野球総合研究所】
第54回 県立大野高等学校(福井)【冬が僕らを強くする2016】
第344回 徳島インディゴソックス 吉田 嵩投手「『探究』を継続し、NPBへの道開く」 【2015年インタビュー】
第239回 中日ドラゴンズ 小笠原道大選手【後編】 「フルスイングの本当の意味とは?」 【2015年インタビュー】
愛知商vs常滑【愛知県 2012年夏の大会 第94回選手権愛知大会】
大府vs常滑【愛知県 2010年春季大会一次予選】
常滑 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
徳島科学技術らが3回戦進出!【春季徳島県大会・28日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る