鶴崎工、藤蔭がベスト8へ!【秋季大分県大会・22日の結果】

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.09.22

【秋季大分県大会】
鶴崎工、藤蔭がベスト8へ!

 9月22日、第141回九州地区高等学校野球大会 大分県予選は、2、3回戦6試合が行われた。

 3回戦の鶴崎工vs柳ヶ浦の対戦は鶴崎工が5対1で勝利。また、藤蔭vs杵築の対戦は3対2で藤蔭が勝利した。その他22日に行われた試合結果は下記の通り。

■詳細日程・応援メッセージ
第141回九州地区高等学校野球大会 大分県予選

◇22日の試合結果

第141回九州地区高等学校野球大会 大分県予選
3回戦 鶴崎工   5  -  1   柳ヶ浦 別大興産スタジアム(新大分球場) 応援メッセージ
藤蔭   3  -  2   杵築 臼杵市民球場 応援メッセージ (1)
2回戦 大分東   4  -  3   中津南 臼杵市民球場 応援メッセージ
三重総合   3  -  1   日田 臼杵市民球場 応援メッセージ
明豊   5  -  2   大分南 別大興産スタジアム(新大分球場) 応援メッセージ
大分工   7  -  0   大分商 別大興産スタジアム(新大分球場) 応援メッセージ
【関連記事】
神村学園vs鶴崎工【2017年秋の大会 第141回九州地区高等学校野球大会】
【九州】神村学園がコールド発進!3試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
沖縄尚学、神村学園らが初戦突破!【秋季九州大会・23日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第590回 田中 瑛斗(柳ヶ浦)「全国未経験投手を変えた『出会い』と『走り込み』」 【2017年インタビュー】
第438回 県立杵築高等学校(大分)「小さな城下町の誇れる野球部。再び聖地への大海へ」【野球部訪問】
第29回 「ベンチにいるときが一番の幸せ」杵築高等学校【頑張る!マネージャー】
第36回 柳ヶ浦、明豊などが台頭して新時代到来となり大分商など古豪は…(大分)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第11回 巨人ドラ1・原 俊介氏が率いる東海大静岡翔洋、12年ぶり甲子園をかけた夏!【夏の大会特集2016】
第5回 波乱なんかではない!2016年夏のジンクス! 「6」がつく年に勝つのは公立校だ!!【夏の大会特集2016】
第366回 横浜DeNAベイスターズ 山口 俊投手「僕の用具のこだわり~最高の道具で最高のシーズンに」 【2016年インタビュー】
常総学院vs杵築【第94回全国高校野球選手権大会】
杵築vs藤蔭【大分県 2012年夏の大会 第94回選手権大分大会】
三重総合vs鶴崎工【大分県 2012年夏の大会 第94回選手権大分大会】
九州学院vs藤蔭【2011年秋の大会 第129回九州地区高校野球大会】
杵築 【高校別データ】
鶴崎工 【高校別データ】
藤蔭 【高校別データ】
柳ヶ浦 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
史上初の2度目の春夏連覇を目指す大阪桐蔭の初戦の相手は米子松蔭に決定!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る