選手宣誓を務め上げた市立尼崎のキャプテンが語る「キャプテン論」とは?

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.08.01

前田 大輝(市立尼崎ー日本体育大学)

■高校野球ドットコム 独占インタビューNEW!!
前田 大輝(市立尼崎ー日本体育大学)
「選手と同じ立ち位置で、みんなの先頭に立って進んでいく」

「宣誓。……高校野球は新たな1世紀を迎え、この特別な年に、憧れの甲子園で大好きな野球ができることに、大きな喜びだけでなく、不思議な縁を感じています。これからの100年も、高校野球が皆様に愛される存在であり続けるよう、未来への架け橋として、ここ甲子園で一生懸命、最後までプレーすることを誓います」

 昨夏、甲子園で開催された第98回全国高等学校野球選手権大会の開会式で堂々とした選手宣誓を行い、立派に大役を務めあげた当時の市立尼崎(兵庫)の主将・前田 大輝選手。強豪ひしめく兵庫にあって、甲子園へ出場するために彼はどのようにしてチームを引っ張っていったのか?現在は日本体育大でプレーしている前田選手に、主将として活動した1年を振り返ってもらった。(記事を読む)

【目次】
[1]人間としてどうあるべきかを意識
[2]甲子園に行けるという確信はなかった
[3]キャプテンが率先して行動することが大切

【関連記事】
チームをまとめた5常の徳とは?激戦区・東兵庫から甲子園を狙う滝川第二に迫る! 【ニュース - コラム】
第509回 個性派集団をまとめた五常の徳。激戦区・東兵庫を制し甲子園へ 滝川第二(兵庫)【野球部訪問】
【動画】東兵庫大会展望!報徳学園や滝川第二などの強豪集う激戦区を制するのは? 【ニュース - コラム】
第716回 東兵庫展望 滝川第二と報徳学園が同ブロック!4回戦が盛り上がりそう!【大会展望・総括コラム】
第710回 侍ジャパンU-18代表 一次候補30名を徹底考察!【野手編】【大会展望・総括コラム】
第79回 創志学園の登場で、関西と倉敷商らと新たな勢力構図【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
智辯学園vs市立尼崎【2018年春の大会 平成30年度春季近畿地区高等学校野球大会】
第74回 甲子園のお膝元のプライド、報徳学園、東洋大姫路が競い合う中、明石商も台頭【兵庫・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
市立尼崎vs須磨翔風【兵庫県 2018年春の大会 平成30年度春季兵庫県高校野球大会】
市立尼崎vs県立伊丹【兵庫県 2018年春の大会 平成30年度春季兵庫県高校野球大会】
第630回 小園 海斗(報徳学園2年・遊撃手)世界との激闘糧に、夏頂点へ駆ける【後編】 【2018年インタビュー】
第629回 小園 海斗(報徳学園2年・遊撃手)生粋の野球小僧、報徳学園で戦う男に【前編】 【2018年インタビュー】
神港学園vs市立尼崎【兵庫県 2017年秋の大会 平成29年度秋季兵庫県高校野球大会】
市立尼崎vs関西学院【兵庫県 2017年秋の大会 平成29年度秋季兵庫県高校野球大会】
第572回 三浦銀二(福岡大大濠)「鉄腕、カナダの地で復活!」 【2017年インタビュー】
第569回 小園海斗(報徳学園) 「世界が認める高打率のショートストップへ」 【2017年インタビュー】
第561回 前田 大輝(市立尼崎ー日本体育大学)「選手と同じ立ち位置で、みんなの先頭に立って進んでいく」 【2017年インタビュー】
前田 大輝(市立尼崎) 【選手名鑑】
市立尼崎 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
埼玉栄、狭山ヶ丘力尽きる!聖望学園、市立川口らが準々決勝へ!【選手権埼玉大会・16日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る