佐野 春斗選手 (沖縄尚学)

佐野 春斗

球歴:沖縄尚学

都道府県:沖縄

ポジション:内野手

投打:右 / 右

身長:166.0 cm

体重:68.0 kg

学年:卒業

寸評

 先日の明治神宮野球大会で仙台育英(宮城)と大接戦を演じた沖縄尚学(沖縄)。投手、野手もタレント揃いの一面もあった。そのチームを束ねるのが主将の佐野 春斗内野手(2年)だ。明治神宮大会は応援活動が禁止だったため、グラウンド上の選手の声がよく聞こえるが、佐野の適切な声かけが耳に残った。  仙台育英は足から仕掛けられるチーム。カバーが空いているポジションがあれば、「おい、ホーム空いているぞ!」と即座に指摘をする。その後の動きを見ても、視野が本当に広い選手だと感心させられた。  打順は2番、9番であるが、沖縄尚学の上位打線がハイレベルだからこそ、この打順で、佐野自身もチームによっては1番、3番を任せられてもおかしくないほどの打撃技術の高さがある。  スクエアスタンスで構え、グリップを肩の位置に置いてバランスよく構えている。トップの動きをしっかりと取ってから、インパクトに入るまで無駄のないスイング軌道で、スイングも速く、打球が速い。  速球投手にも振り負けせず、しっかりとついていくことができるなど、対応力は高い。  二塁守備でも、軽快な動きが光る。  ポイントのある的確な指示が出せて、攻守ともにレベルが高い二塁手となれば、強豪大学でも十分続けていける選手ではないだろうか。今後の成長に期待だ。
更新日時:2022.11.29

2 Comments

  1. 須田寿(埼玉県さいたま市北区今羽町250番7)

    2024-05-30 at 12:43 PM

    鈴木誠也のようなタイプの打者に成長しなさい。

  2. 山城ゆうと

    2024-07-01 at 12:04 PM

    がんばってください

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です