選手名鑑

廣渡 勇樹 (創成館)

応援メッセージを投稿する!
廣渡 勇樹

廣渡 勇樹

都道府県:
長崎
高校:
創成館
学年:
2015年卒
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
180cm
体重:
74kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 選抜出場選手中2番目の、1試合あたり8.7個の奪三振率を誇った選手。しかし選抜駒大苫小牧戦(2014年03月22日)では、7回を僅か3奪三振に留まり、その能力を存分に示せなかった。
  
(第一印象)
  
 本質的には、コースを丹念に突いて詰まらせて討ち取るタイプのように見えました。特に右打者の内角にはストレートを、左打者の内角にはスライダーを投げ込んで詰まらせます。
  
(投球内容)
  
 セットポジションからスッと足を引き上げて、常時120キロ台後半~135キロぐらいのストレートを投げ込んできます。しかしその球速以上に、打者の手元まで球威の落ちない厚みのあるボールを投げ込んできます。変化球は、ブレーキの効いたスライダーが最大の武器。スライダーも、カウントを整えるものと、低めのボールゾーンに切れ込む二種類があるように思えます。カーブでも緩急を効かせたり、カウントを整えたりできます。駒大苫小牧戦では三回に突如ストライクが入らなくなったりしていましたが、元来は両サイドにボールを投げ分ける制球力は安定。1.15秒前後のクィックや牽制も鋭く、野球センス自体は悪くないように見えます。
  
 <長所>
  
 腕をしっかり振れる選手で、ボールにも適度に体重は乗せられています。そのためベース板を通過するまで、ボールの勢い・球威は落ちません。
  
 <課題>
  
 投げるときにグラブを内にしっかり抱えることができず、フォーム暴れてしまいます。また足の甲でも地面を押し付けられず投げているので、力を入れたボールが上吊りやすいのが気になります。精神的に抑えが効かなくなると、制球を乱すタイプではないのでしょうか。
  
 背中を後ろに傾けながら、腕を真上から振り下ろしてくるので肩への負担が大きいのが気になります。故障には充分注意して、日頃から取り組んで欲しいところ。
将来の可能性
 身体にも力がありますし、ピッチングのできるまとまりも感じます。これから、まだまだ伸びて行く資質があるのではないのでしょうか。驚くような球速は出ませんが、今後もその成長を見守ってゆきたい一人。選抜帰りの春季九州大会では、チームを準優勝に導きました。夏にどのぐらい成長しているのか、また確認してみたい一人です。
情報提供:2014.04.28
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
沖縄尚学vs創成館【2014年春の大会 第134回(平成26年度春季)九州地区高校野球大会】
創成館vs東福岡【2014年春の大会 第134回(平成26年度春季)九州地区高校野球大会】
創成館vs文徳【2014年春の大会 第134回(平成26年度春季)九州地区高校野球大会】
創成館vs糸満【2014年春の大会 第134回(平成26年度春季)九州地区高校野球大会】
駒大苫小牧vs創成館【第86回選抜高等学校野球大会】
北山vs創成館【2013年春の大会 第132回(平成25年度春季)九州地区高等学校野球大会】
仙台育英vs創成館【2013年春の大会 第85回記念選抜高校野球大会】
沖縄尚学vs創成館【2012年秋の大会 第131回(平成24年度秋季)九州地区高校野球大会】
創成館vs鹿児島情報【2012年秋の大会 第131回(平成24年度秋季)九州地区高校野球大会】
九州学院vs創成館【2012年春の大会 第130回九州地区高校野球大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板